お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お土産を買ってきたのは、やましい気持ちを隠すため!?

浮気をすると男性が急に優しくなるというのは、
昔、ドラマでも見たことがあるような気がする。

昨夜、コウちゃんは誰と飲んでいたんだろう。
そば茶をお土産に買ってきたのは、
何かやましいことがあって、それを隠すため?
急に朝ゴハンをいらないと言い出したのも?
そのすべてに、あのファンデーションの女性が
関係しているのだとしたら……。
まさか昨日、その人と一緒にいたの?
だとしたら、昨夜の満足そうな寝顔とあの寝言は……。

目を閉じて、すべてを忘れようとしたけれど、
大きく膨らみすぎた疑惑を消すことはできなかった。

「水曜日、やっと例の彼と食事に行けるんだ。
そのために、これ、がんばっちゃった」
ランチを食べながら、明莉さんがうれしそうに両手を広げた。
手入れのされたきれいな指先に、ピンクの愛らしいカラーと
華やかなストーンが光っている。
反射的に、自分の手を隠したくなった。
色気もなく切りそろえられた自爪と、かさかさに荒れた手。
だって家事と育児を考えたら、ネイルなんてやってられない。
コウちゃんが会っている女の人は、明莉さんみたいに
きれいな手をしているんだろうか。

その日の夕食どき、私はコウちゃんに尋ねた。
「ねえ、私のこと、どう思ってるの?」

お役立ち情報[PR]