お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ここぞという時にツッコミを入れてくれた人のエピソード「強面の先輩に後輩が一言『面白くないです』」

とある人のことで何か気になることがあったとしても、相手のことを考えれば少々言いづらいことも少なくないはず。しかしそれを相手に思わせないようなうまいツッコミができれば、自分も相手も気持ちがスッキリするはずですよね。

【女性に嫌がられない「ツッコミから始めるスキンシップ」のやり方】

そこで今回は社会人の男女にアンケートをとり、身の回りで見た事のあるうまいツッコミを教えてもらいました!

Q.あなたの身の回りの人で、よくぞ突っ込んでくれたと思ったツッコミを見たことはありますか?

ある 4.7%
ない 95.3%

■ギャグなのかマジなのか

・「『~だす』と言ってしまったところをしっかり『です、でしょ!』と言ってくれた」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「営業中に散髪にいった上司に『朝と髪型違いますやん!!』」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

相手がちょっと気まずいと感じることでも、皆が笑ってすませてくれるようなツッコミがあれば気持ちもかなり楽になりそう。笑顔でやり過ごすことができれば、嫌な思い出にもなりづらいですね。

■そろそろ自覚しなさい!

・「こわもての先輩が、面白くない話を延々としていたのを、後輩が一言『面白くないです』と言ってくれたこと」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「キャパシティーが狭く想定外のことが起こると、相手に文句を言ったり一人でブツブツ言って周囲の空気を悪くする人に、隣の上司が『忙しいのはあなただけじゃない!』と言っていたこと。スカッとしました」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「服装のセンスが悪い彼。同僚に『その服、ダサイ』と言われているのをみて『彼女がつっこめなかったことをよくぞ!』と思いました」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

きついツッコミをしなければ、相手がなかなか自覚しないようなこともあるはず。一度しっかりと注意すれば、態度も大きく変わるかもしれませんね。

今回はマジともいえるツッコミもあれば、場の雰囲気を優先するようなツッコミもみられました。もしあなたのまわりにツッコミ上手がいるのであれば、ぜひその人を参考にしてツッコミセンスを磨いてみてはいかがでしょうか。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月8日~13日にWebアンケート。有効回答数535件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]