お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自分を振った男性に抱いた「復讐心」をポジティブに変える方法「15キロダイエットに成功して人生が変わった」

失恋してしまった時というのは、誰もが平静ではいられないものです。思わず「復讐(ふくしゅう)してやりたい」なんて物騒な考えが頭をよぎることも。そんな時、その思いをポジティブな思考へと変えるには、どうすればいいでしょうか。

【失恋を糧に新しい恋をゲット!? 「恋を引きずらない女子の共通点」】

その方法をみなさんにアンケート調査で伺ってみました。

Q.「きれいになってやる」「もっといい恋をしてやる」など自分を振った男性に一度は抱いた復讐(ふくしゅう)をポジティブ思考に変えることはできますか?

できる 20.2%
できない 79.8%

■やりたいことをやって、こもった気持ちを解放してあげる

・「元彼と別れた時にすぐにエステの予約をした(大学生でお金がなかったにもかかわらず)。きれいになっていくことが楽しいと感じると、元彼のことは自然と忘れていた」(25歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「前の彼氏と別れた後は、ゴルフや書道などいろいろな趣味をやり始めた」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

好きなこと、やりたいことをやってスッキリする。一番健全なポジティブ思考への移行の仕方ですよね!

■後ろは振り返らない! 新しい恋を探す

・「振った男性のことを考えるだけ時間の無駄と思えるので、すぐに忘れます」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

・「もっといい男性と幸せになって、元彼をあざ笑ってやる」(26歳女性/情報・IT/事務系専門職)

失恋の痛手を癒やすにはやっぱりすてきな次の恋を始めるのが一番ですよね。前に歩み始めましょう!

■キレイになってやる!orダイエットで美しくなってやる!

・「きれいになってもっといい男性を捕まえて、振ったことを後悔させたいと自分を奮い立たせる。その時が来たら、今度はこっちが完膚なきまでに振ってやると思うと頑張れます」(31歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「きれいになりたいと思って、実際15キロダイエットに成功して人生が変わった」(27歳女性/金属・鉄鋼・科学/技術職)

女性にとってきれいになるということは、ストレス解放や自分への自信回復などたくさんのメリットがあります!

■失恋もいい経験のひとつ、とポジティブに考える!

・「告白した時に、ありがとうと言ってくれた人がいて、好きになって良かったと思えたから、次は頑張ろうと思った」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「これを糧にしてもっと幸せになりたいと思う気持ちを持ちたいから」(28歳女性/自動車関連/技術職)

相手次第でもあるかもしれませんが、失恋も良い思い出だと思えるようになるといいですよね。

みなさんいろんな回答をしてくださったのですが、相手を見返してやりたい、あるいは後悔させてやりたいという思いが根底にあるものが目立ちました。復讐(ふくしゅう)心を転換させる方法としては、ある意味それが最も正解に近いのかもしれませんね。

きれいな思い出のまま終われれば一番いいのですが……あなたならどんな風に気持ちを持っていきますか?

※マイナビウーマン調べ(2014年2月8日~13日にWebアンケート。有効回答数535件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]