お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ノンアルコール飲料は、子供が飲んでも良いの?

いまでは居酒屋さんでも定番のノンアルコール飲料。ドライバーをはじめ、妊産婦やアルコールに弱いひとにも人気が高く、チューハイやカクテルなど多くの製品が登場している。

【運動後やお風呂上がりに飲むなら「低アルコールビール」がおすすめ!脱水症状を予防】

ノンアルコール飲料は、子供が飲んでも良いのか?ジュースと同じ清涼飲料なので法律上OKだが、「ノン」の名に反してわずかながらにアルコールが含まれているので、過信は禁物だ。

■成人向けのジュース?

お酒かノンアルコール飲料かはアルコールの濃度によって分かれ、1%以上になると酒税法第二条により「酒類」に分類される。逆に1%未満なら清涼飲料水と定義され、ジュースやお茶などと同じあつかいとなるので、子供が飲んでも違法ではない。

スーパーやコンビニで買うときに、年齢確認されるのはなぜか? これは自主規制で、法律ではなく倫理面での配慮だ。ノンアルコール飲料は、本物に極めて近い味わいを楽しめる。そのため、未成年者がお酒に興味を持ったり、その味に慣れて成人後の飲酒量が増えるのを防ぐためだ。

ノンアルコール飲料は、どんなときに飲まれているのか? クルマのドライバーは定番だが、意外なことに昼食時やアウトドア/レジャーなど「酔いたくないとき」の需要が多い。大手メーカーのアンケート結果から、飲んだことがあるシーンと割合(複数回答)をあげると、

・夕食時 … 34.0%

・クルマの運転 … 22.3%

・飲み会 … 28.3%

に続き、

・昼食時 … 23.2%

・あまり酔いたくないとき … 9.1%

・アウトドア/レジャー … 10.5%

のように、気分は味わいたいが酔いたくないシーンが多い。また、カロリー/糖質ゼロなども相まって、2008年から2012年の5年間で、出荷量は16倍にも跳ね上がっているのだ。

■ノンアルコールで酒酔い運転?

ノンアルコール飲料なら、クルマの運転は合法なのか? これは「ひとによる」としか表現できない。体質や飲む量によっては酒酔い運転になる可能性もあるからだ。

道路交通法・第65条では「酒気を帯びて車両等を運転してはいけない」と定められ、呼気(=はいた息)1リットルに含まれるアルコールが0.15mg(ミリ・グラム)以上になると違反となる。種別と基準、違反点数をあげると、

・酒気帯び運転 … 0.15~0.25mg未満 … 13点

・酒気帯び運転 … 0.25mg以上 … 25点

・酒酔い運転 … 基準なし … 35点

酒酔い運転は、ろれつが回らない、真っすぐあるけない状態であれば、アルコールの量に関係なく適用される。過去に違反履歴がないひとでも3年間の免許取り消しとなるのは、重大事故が多発しているからだ。

酒気帯び運転と、飲酒量はどう関係するのか? 財団法人・交通事故総合分析センターの資料によると、体重75kgのひとがアルコール5%のビール・350ml(ミリ・リットル)を飲むと、呼気のアルコールは理論上0.13mg/リットルとなり、酒気帯び運転の基準ギリギリセーフの状態となる。

体重が少ないほど濃度は上がりやすく、60kgなら0.165mgで違反、50kgのひとが2本も飲むと0.396mgとなり、一撃で2年間の免許取り消しとなる。

ノンアルコール飲料ならどうなるのか? アルコール0.00%の製品は四捨五入して0.00の意味だから、最大0.004%含まれている可能性もあるので、これを基準に呼気0.15mgと0.25mgになる量(350ml缶の本数)を計算すると、

・体重75kg … (0.15mg) 710本 / (0.25mg) 1,183本

・体重60kg … (0.15mg) 568本 / (0.25mg) 947本

・体重50kg … (0.15mg) 473本 / (0.25mg) 789本

となり、最低でも165リットル飲まないといけないので、酒気帯び運転になる心配は事実上ない。ただし、酒酔い運転はアルコールの量ではなく「酔っぱらっている」かが判断材料なので、お酒に弱いひとは、たとえノンアルコールでもご注意頂きたい。

■まとめ

・ノンアルコール飲料は、アルコール1%未満の意味

・清涼飲料なので、子供が飲んでも法律上問題はない

・買うときに年齢確認されるのは、メーカーの自主規制

・60kgのひとが酒気帯び運転になるのは、350ml缶を600本近く飲んだ場合

違反かどうかよりも、酒で判断力がニブった状態での運転は、テロ行為に等しい。お酒とノンアルコールを使い分けて、長寿と繁栄を!

(関口 寿/ガリレオワークス)

お役立ち情報[PR]