お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

未来の人間は今の私たちとどう変化している?「親知らずがなくなる」「毛が少なくなる」

人間は日々進化し続けるという多くの根拠が挙げられていますが、一体今の私たちとどのように変わって行くのでしょうか。現在の傾向を元に、近い将来人間がどう変化していくのかを見ていきたいと思います。

【現代女性の70%が理想とする「なりたい体型」の1位が明らかに!】

1.親知らずがなくなるかもしれない

みんな親知らずは邪魔だし無駄だと思っていますよね。多くの場合ははえてくる前や虫歯になる前に抜かなければいけません。なぜかというと現代人のあごは小さくて他の歯の邪魔になるからなんだそうです。昔の人はもっと固いものを食べていてあごも発達していたためはえてくるのが普通だったのです。

現在でも35%の人は親知らずが生えてこないようですが、私たちはいらないものは自然となくなっていく様に進化していきます。私たちの子孫にもはえてこない可能性が高いのは納得ですね。

2.単一民族が少なくなる

進化で最も大きな役割を果たすのは遺伝子の流れです。現代では遺伝子が混ぜ合わさる事が多く、これから人種がどの様になっていくのか分かりません。今はモダンテクノロジーのおかげで海外にも気軽に行ける時代になり、グローバル化してきました。

つまり孤立している人種というのが少なくなってきています。地球の全く反対に位置する外国人と結婚する機会も増え、いわゆるハーフの人も増えるでしょう。

3.毛が少なくなる

人間は今毛のない類人猿とされています。しかし全てのほ乳類と同様、毛は生えています。とはいっても我々に最も近いとされる類人猿に比べ毛はかなり少なくなっています。これは服を着る習慣、冷暖房機器といったテクノロジーのおかげで体毛を生やす機能が衰えていきます。

毛はセックスアピールにもなるのですが、現代人よりも毛は薄くなるといってよいでしょう。

4.糖尿病や心臓病に対抗力がある

現在世界的に見ても死因の主要因は糖尿病と心臓病です。それは高脂肪で低栄養の食習慣が一因です。それで体がこの食事に慣れようと適応力を蓄えつつあるためこれらの病気にかかりにくくなるだろうと思われます。

5.体力がなくなり病原菌にも弱くなる

前にも述べましたが人間は必要なものを排除していき進化を遂げていきます。そこでまず一番に考えられるのが体力の排除です。たいした筋肉をつけなくても食にはありつけるし体力は必要なくなってきています。車や便利な機会のおかげで体を使う機会も減り、現代の人間よりも小さくなるでしょう。

同様に医療の高度化や抗体物質の新発見などのおかげで寿命も上がり、免疫機構がそんなに働く必要がなくなるのです。

いかがでしたか。納得のいく理由がたくさんあった様に思いますが、毛が少なくなるのは体毛は良いですけど、髪の毛が少なくなるのは嫌ですね。

参考:Projecting human evolution: 5 traits we might possess in the future
http://www.mnn.com/earth-matters/wilderness-resources/stories/projecting-human-evolution-5-traits-we-might-possess-in

お役立ち情報[PR]