お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

セレブの首は7万5000ドル!宝石メーカーはお金を「払って」セレブに宝石を付けてもらう

ゴールデン・グローブやアカデミー賞など、受賞者のみならずレッドカーペットの上を歩くセレブたちのドレスに注目が集まるイベントでは、実は宝石メーカーたちの攻防戦が存在しています。

【グウィネス・パルトロウ 春のMustHaveアイテムは45万ドル!】

年々激化するこの競争、それぞれの女優の知名度にもよるものの、ネックレスには7万5000ドル、イヤリング(顔のクローズアップでも写真に写り込むため)は12万5000ドル、ブレスレットには5万ドルにもなるのだそう。

ファッション広報の専門家コール・トライダーさんは、「一昔前までは、こうした商品提供は世界中でもアルマーニだけだったかれど、今は誰もかれもがやっている」と延べ、セレブのスタイリストたちがブローカーのような役割をしていると説明しています。

トップクラスの女優になると、オスカーなど目玉イベントの時のジュエリー着用依頼額は100万ドルにも上がるとか。一部報道では、2011年のオスカーではアン・ハサウェイがティファニーから75万ドル、グウィネス・パルトロウはルイ・ヴィトンから50万ドルを支払われたとか(でも両女優陣営とも噂を否定)。

グウィネスについては、翌年のオスカーでは高級ジュエリー「アンナ・フー」のジュエリー着用で100万ドルを受け取ったとの報道も。

ジュエリーのみならず、こうしたトレンドはドレスにも。クリスチャン・ディオールと契約しているジェニファー・ローレンスは、ゴールデン・グローブや映画のプレミアで同ブランドのドレスで登場しています。

一般にこうしたファッション・ブランドとの契約女優は一定数のイベント時でのブランド・ドレスの着用が決まっているのだとか。

映画やドラマの中のみならず、世界中の注目を集めるマネキンとしての価値も高まるセレブリティたち。一流ブランドのファッションを身にまとい、さらに高額を稼ぎ出すとは、なんとも羨ましい話ですね...!

参考:Burning Question: How Pay-to-Wear Influences Oscar Nominee Red Carpet Looks
http://celebrity.yahoo.com/blogs/celeb-news/burning-question–how-are-dresses-and-jewelry-chosen-by-oscar-nominees-for-the-big-night-232643605.html

お役立ち情報[PR]