お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

【男性編】意外とご飯に合わないおかずランキング1位「おでん」

こだわりのご飯のおかずはありますか? いつも食べるものだけに、これだけは許せないという組み合わせもありそうです。そこで今回は、読者の男性349名に意外とご飯に合わないおかずについて聞きました。それぞれの好みが反映される面白い内容になっています。

【「クリームシチュー×ご飯」問題が、日本を二分する食の論争に発展!?】

Q.意外とご飯に合わないおかずを教えてください(複数回答)
1位 おでん 24.1%
2位 フライドポテト 22.6%
3位 大学芋 20.1%
4位 お好み焼き 16.9%
5位 かぼちゃの煮物 14.6%

■おでん

・「米と混ざるとミスマッチ。主張が強い」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「おでんが主食だから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)
・「ねりものではごはんがすすまない」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■フライドポテト

・「味が淡白同士」(31歳/金融・証券/営業職)
・「ポテトとご飯は合わないと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「穀物と穀物の組み合わせは、あまり合わない気がする」(58歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

■大学芋

・「甘いものは合わない」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「ほぼお菓子です」(46歳/建設・土木/技術職)
・「甘すぎてご飯には合わない」(40歳/自動車関連/技術職)

■お好み焼き

・「お好み焼き単独で食べたい」(22歳/その他)
・「関西人やけど、こんなもん、合うかいや!」(33歳/その他)
・「主食と主食って感じ」(59歳/情報・IT/事務系専門職)

■かぼちゃの煮物

・「これではご飯は食べられない」(36歳/商社・卸/事務系専門職)
・「辛いカレーのときには入れています」(35歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「ちょっと甘すぎますよね」(30歳/情報・IT /技術職)

■番外編:よくある組み合わせもチラホラ

・刺身「刺身にするなら海鮮丼にしたほうがいい」(26歳/情報・IT/技術職)
・なます「なますは酒の肴」(64歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・サラダ「サラダではご飯は食べられない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

1位は「おでん」でした。薄味とご飯が合わないという意見、もう一つはそもそも主食として食べるのでご飯は必要ないという意見が非常に目立ちます。つゆの味付けの濃さは地域差がありそうですが、主食として、あるいは酒の肴としてのイメージが強いようですね。

2位「フライドポテト」、3位「大学芋」と芋系が並んでのランクイン。ここで多かったのは、穀物同士は合わないという意見です。さらに「大学芋」の場合は、甘い味付けがご飯とは合わないという回答が多数寄せられました。

これはおやつという声も。

4位「お好み焼き」も炭水化物系のメニューです。一般的に関西では、お好み焼きとご飯の組み合わせはポピュラーだと言われていますが、これについての否定的意見が多数です。関西在住者からも、この組み合わせは合わないという意見が寄せられました。

意外と合わないと思っている人は多いのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)

調査時期:2013年6月21日~2013年6月27日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性349名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]