お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

牡蠣(カキ)ってそんなに大きくなるんですか?35cm!ギネスブック入りの巨大牡蠣発見

画像はイメージ

生で食べたい高級食材のカキ。「海のミルク」と言われるほど栄養価も高いです。そのサイズと言えば手のひらにのるほどの大きさと皆さん思われるでしょうが、昨年10月にデンマーク沖で見つかったカキの全長は何と35.6cm!重さは約1.5kgとこれまで発見された中で世界最大。

【ギネスワールドレコード達成!「スリランカの結婚式」―何が世界記録なの?】

このたび、ギネスブック入りすることが決定しました。

発見されたのはパシフィック・オイスターでまだ生きており、デンマークのシーセンタ(Wadden Sea Centre)に保護され元気に藻を食べ生活しているそうです。

カキがこんなに大きくなるものとは驚きですが、寿命も30年以上だそうです。ギネス入りしたカキは15~20歳と推測されているのでまだまだ長生きしてくれそうです!

参考:Giant oyster confirmed as world’s largest
http://www.upi.com/Science_News/Blog/2014/02/20/Giant-oyster-confirmed-as-worlds-largest/7271392908162/?spt=fsb&or=ros&n=6

お役立ち情報[PR]