お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

傘を持って出かけたい降水確率1位は?「41~50% 21.3%」

家を出たときは晴れていたのに、途中で雨に降られると困ってしまいますよね。毎朝天気予報のチェックはかかせませんが、降水確率が何%だったら傘を持っていきますか? 読者629名に聞きました。

【自分の仕事は100点満点中何点?「61~70点 18.3%」】

Q.降水確率が何%になったら傘を持って出かけますか?(単一回答)
1位 41~50% 21.3%
2位 51~60% 21.0%
3位 31~40% 18.9%
4位 0% 9.4%
5位 21~30% 8.4%

■41~50%

・「雲行きが目に見えて変わっていそうなので」(29歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「30%くらいだと大丈夫かなという気持ちになる」(21歳女性/小売店/事務系専門職)
・「このくらいの微妙な降水確率で、私が長い傘を持って出掛けるとほぼ雨が降らないというジンクスがある」(26歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

■番外編:いつでも準備OK!(0%)

・「折り畳み傘は常に持参しています」(21歳女性/医療・福祉/専門職)
・「常に妻に傘を携帯するように言われているので入れっぱなし」(29歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「0%の予報でどしゃぶりに遭遇したことがあり、以来、どんな時でも傘を持ち歩いています。持ち歩くことによって、予報を気にしなくなり、精神的に楽になりました」(41歳男性/ソフトウェア/営業職)

傘を持っていく決断をするのは50%前後。30%程度の場合はアヤシイと思いつつも、空の色によって判断しているようですね。降水確率が0%の予報だったのに、雨に降られたことのある人も多かったです。そんな経験から折り畳み傘を常に持ち歩いている人も目立ちました。

調査期間:2014/2/5~2014/2/13
有効回答数:男性226名、女性403名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]