お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

もしも、総理大臣になったらどんな法案を制定したいですか?「猛暑日は休み」「国会議員の給与カット」

景気が良くなったと言うけれど、実感はまるでなし。テレビをつければ、心が重くなる悲惨なニュースだらけ。なのに政治家たちは失言、暴言、妄言ばかりで、真剣に国民のことを考えているとはとても思えない!!とお嘆きのみなさまにアンケートを実施。

【そろそろ結婚? 彼をその気にさせる「結婚洗脳ムービー」って?】

あなたが総理大臣になったらどんな法案を制定して、日本を元気に明るくしてくれますか? 明暗続出のアンケート、政治家にもぜひ読んでもらいたい!?

■まずは、景気をよくしよう!

・「消費税廃止。いらないから」(27歳女性/アパレル/販売職・サービス系)

・「収入の少ない人を手厚くサポートする法案。収入格差が大きいから」(37歳男性/通信/技術職)

・「地域通貨の発行を許可する法案。その地域ならではの産業や観光の活性化につながりそうだ」(34歳男性/金属・鉄鋼/その他)

・「カジノ法案。国がパチンコやパチスロより健全に運営して税金を集めやすくする」(31歳男性/機械・精密/技術職)

・「国会議員の給与カット。もらいすぎだと思うから」(45歳男性/食品・飲料/事務系専門職)

消費税を「上げる」という回答はごく少数。大半は「軽減」もしくは「撤廃」。消費税をなくして足りなくなった財源は「カジノ」で回収!?

■晩婚化を防ぎ、少子化を食い止め、子どもの福祉をもっと手厚く!

・「育休は絶対に取らないといけないという法案。育休が取りにくいから少子化が進んでいる」(29歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「夫婦別姓。女性が結婚でいちいち名前を変えなくてはならない負担を減らし、新しい夫婦像を作る」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエーティブ職)

・「子どもを虐待しない法律。悲しい事件が多いので」(28歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「里親制度。もっと簡単に里親になれるようにする」(26歳女性/建設・土木/技術職)

・「男女ともに30歳までに結婚しなければいけない法案。男も女も消極的な人が多いから」(31歳男性/小売店/事務系専門職)

・「伴侶あっせん法。少子化対策に効果てきめん」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「保育園から高校まで、無償化。少子化で若者の給料があがらないこの時代。子どもを増やすには『子どもを産んでも家計は苦しくならない』という制度が必要」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

若者世代も少子化対策や、子どもの福祉に関わる対策には積極的。夫婦別姓が、晩婚化・非婚化を防ぐという説にもなかなかの信ぴょう性がありそう。結婚を義務付けたり、伴侶をあっせんする法案可決後は、近所の世話焼きなお見合いおばさんを公務員として採用!?

■国民ウケ絶大!? お休みに関する法案が多数!

・「休みを増やす。日本は働きすぎだから」(31歳女性・アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「猛暑日は休みにする法案。暑くてやる気も起きないので、自宅でゆっくりする日にしたい」(30歳女性/ソフトウエア/事務系専門職)

・「週休3日制にする。もっと休みがあってもいいと思うので」(41歳男性/自動車関連/技術職)

・「バカンス法案。日本人は働きすぎ」(27歳男性/医療・福祉/事務系専門職)

・「誕生日休暇法案。休みがあると頑張れるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

休みが増えるのは、単純にうれしい。まずは、休日が増える法案を通せば、総理の支持率がうなぎのぼりなのは確実、かも……?

■少々私的(私怨(しえん)的?)な法案も、ちらほら

・「一夫多妻」(27歳男性/金融・証券/営業職)

・「主婦給与制法案。年中無休で朝から夜中まで働いているのに、無休なのは理不尽」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

・「国会中に眠っている議員の即刻議員資格はく奪法案。寝ていて金をもらっているなんて許せないから」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「歩きタバコ禁止。嫌煙家で歩きタバコが嫌いだから」(29歳女性/金融・証券・販売職・サービス系)

・「犬のしつけ厳格化。犬のしつけができていない人が多すぎるから」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「禁酒令。お酒が飲めないので困らない。酔っぱらいが大嫌い」(46歳男性/医療・福祉/専門職)

どちらかというと自分の事情や思いを、総理の法案という形で大爆発させた系の回答。回答者の怒りのツボ、切ない望みが透けて見えます。

■これが実現したら、すごい! 大胆法案

・「徳政令。みんなで借金を踏み倒します」(34歳男性・ソフトウエア/技術職)

・「海外旅行無料法案。日本はもっと外に出ないと!」(23歳男性/商社・卸/営業職)

・「国民みんなで大笑いしよう法案。国民が明るくなる」(63歳男性/不動産/経営・コンサルタント)

ものすごく大胆な法案を提案する回答もけっこうな数ありました。徳政令で日本国中、全員リセットも捨てがたいし、海外旅行無料で世界を知るのもぜひ実現してほしい! 国民みんなで大笑い、が実現したら本当に日本が変わるかも!

※マイナビウーマン調べ(2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数589件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]