お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちょっとだけ残念だった恋愛経験「クリスマスのランチがマックだった」

「いまは別れてしまったけどいい恋愛だった……あの一点を除けば」と言う恋愛経験をお持ちの人は多いのでは? そんな、あれだけはちょっとだけ残念だったなという恋愛にまつわるエピソードを集めてみました。

Q.基本幸せな恋愛だったけど、あのときだけはちょっとだけ残念だった、という経験はありますか?

ある 9.7%
ない 90.3%

◇空気を読んでほしかった

・「クリスマスのランチがマックだった」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「急に抱きしめられた。その感覚がいまいちだったので、別れてしまった」(40歳女性/電機/事務系専門職)

・「仕事のできる男性で、上司にも気に入られていた。その上司からCAとの合コンに数合わせで呼ばれ、行っても良いか聞かれた事」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「私の誕生日に海外旅行に行ってて祝ってもらえなかった。だが、その1週間後の自分の誕生日には帰国し、私は祝わされた。もう10年以上顔も見てません」(31歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

相手があっての恋愛だから、相手の気持ちを考えることが大切ですね。決めるところは決めてほしい、でもオンナ心は微妙だからその場の空気を読んでほしいものですよね。

◇誰に罪があるわけでもないけれど

・「彼の走る姿がなんかダサイ」(40歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「恋愛中、ものもらいがでできたとき」(22歳女性/情報・IT/事務系専門職)

これはもうどうしようもないけれど、でも「コレさえなければね」とついつい思ってしまうのです。女性は欲張りだから。

◇○○してほしかった

・「とても大事にしてくれるいい人だったけど、あまり知識がない人だったので、頼りになるという面では残念だった。その後別れました」(30歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「彼の親に反対されたとき、もっとちゃんと対策をしてほしかったです。相手が今どうしているかは知りません」(31歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

相手が好きだからこそ、相手への期待度もアップするもの。話し合いで解決できれば良かったのですが……。

◇出会ったころに戻りたい?

・「だんだん厚化粧、ケバくなっていった」(42歳男性/建設・土木/営業職)

キレイと思われたいからメイクを念入りにしていったのかもしれませんが、男性にはイマイチだったのでしょうか? なかなか難しいところです。

■まとめ

他の思い出が輝いていると、なおさらこの1点がとっても残念に思えてしまうのでしょうか。もしかしたら、これがなければ最高の恋愛?! それともこれだけは譲れないポイント? 逃した魚は大きいのか、それとも正しい選択だったのでしょうか?本当に恋愛道は難しいですね。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月8日~13日にWebアンケート。有効回答数535件)

お役立ち情報[PR]