お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ウマイな!と好印象を与えるメール「ある6.4%:帰り中にちゃんと帰れた?と心配してくれるメール」

初対面ではイマイチだったけどメールでやりとりするようになったら不思議と好感度がアップ。そんな経験はありませんか? 相手に好印象を与えるメール術を知っておくといいことがありそうです。そこで社会人の皆さんに「ウマイな!」と感じたメールの実例を聞いてみました。

【男性がうんざりする重い女メール5選「ごめんねメール」「深夜のひとり言メール」】

Q.出会いはイマイチでも、メールで好印象をアピールできる「ウマイな~」と思ったエピソードはありますか?

ある 6.4%
ない 93.6%

■家に着くまでケアする

・「帰り中に、「ちゃんと帰れた?」と心配してくれるメール」(22歳女性/自動車関連/営業職)

家につくまで相手のことを気にかけていることが伝わる憎いメールですね。こんな風に心配してくれたら女子としてはもちろんうれしいです。

■第一印象が悪かったのは○○だから

・「『ちょっと緊張でうまく話せなかったけど、本当はもうちょっと楽しい人だから! だから、今度一緒に○○行こうよ。損させないから!』」というメール。じゃあ試しに一回ぐらい良いかなって気分にさせる」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「『こないだは緊張してたから、もっとリラックスして話したいな!』と言われると納得してしまう」(29歳女性/学校・教育関連/専門職)

相手に対する自分の印象がイマイチだったと認めつつ、それをいい感じでフォローして、次につなげるウマイメールです。異性に対して「緊張する」のはある意味ほめ言葉ですから!

■ちゃんと見ていてくれた

・「全然印象に残ってなかったのに、私が好きといったことや住んでいる場所を覚えていてデートの提案をしてくれたこと」(29歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

自分が何気なく言ったこととしっかり覚えていられたら、イマイチな第一印象も吹き飛んでいきます。

■マメなメールは誰にも勝る?

・「向こうは自分に対する第一印象はどうやらよくなかったみたいだが、感謝の気持ちをメールではまめに表していたら、向こうの印象も変わったらしい」(22歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「会ったあとには、ちゃんと自宅に着いた旨とお礼の連絡があること」(37歳女性/電機/技術職)

電話ほど相手の時間に割りこまないというメールの最大の特長をいかんなく発揮しているウマイ方法です。単にマメに送るのではなく、お礼の気持ち伝えるのがポイントのようですね。

この世にメールがなかった恋愛事情はどう変わっていたのでしょう。「今日はありがとう。こういうところがうれしかった」と言いにくいことをメールでお礼という形でいってくれるとうれしい」(25歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)にあるように、メールは面と向かって言いにくいことを伝えてくれる有り難い存在です。

メール1本で恋の道が開けるなんて、本当にメールさまさまです。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月8日~13日にWebアンケート。有効回答数535件)

お役立ち情報[PR]