お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

身近なものでできる、試してみたい世界の占い1位「コーヒー占い」

テレビや雑誌などで運勢が発表されると、つい気になってしまいますよね。占星術やカード占いなどが一般的ですが、何やら難しそう。そこで今回は、身近なもので気軽にできる、試してみたい世界の占いを読者544名に聞きました。

【なぜ星占いがいつも当たるのか?】

Q.身近なものでできる、試してみたい世界の占いを教えてください(複数回答)
1位 コーヒー占い(トルコ:カップの底から広がったコーヒーの粉の模様で判断) 33.3%
2位 HARIBO占い(ドイツ:目をつぶってグミキャンディを袋からとり、その色の組み合わせで深層心理や未来を占う) 13.1%
3位 リンゴ占い(チェコ:横向きに置いたリンゴを真上から切って中心部がきれいな星形になると来年は幸せな年になる) 11.4%
4位 だんご占い(ハンガリー:名前を書いた紙を入れただんごをゆで、最初に浮かび上がってきたのが結婚相手) 9.4%
5位 ニキビ占い(日本:ニキビができた場所によって両思いか片思いか判断) 9.0%

■コーヒー占い

・「これと紅茶占いは面白そうだからやってみたい」(26歳男性/マスコミ・広告)
・「トルコという国のエキゾチックさにひかれるので」(44歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「神戸万博でやっていたのが初体験。手軽でその気になる面白い占いだった」(45歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

■HARIBO占い

・「すぐに、試せるので」(47歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「一番手軽にできそうなので。友人とも盛り上がれそう」(27歳女性/金融・証券/専門職)
・「おいしそう~。でもグミってそんなに色あったかな?」(32歳女性/建設・土木/事務系専門職)

■リンゴ占い

・「簡単にできそうだし、判断しやすいから」(29歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「リンゴ好きだから食べる時に毎回楽しめそう」(22歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「青森出身なので、興味がわいた」(43歳男性/情報・IT/技術職)

■だんご占い

・「一番わかりやすくて楽しそうなので」(29歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「そんなことで結婚相手が決まるなら、やりたい」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「ロマンチックなので」(26歳女性/金融・証券/営業職)

■ニキビ占い

・「絶対当たらないと思うがユニーク性はある」(42歳男性/建設・土木/営業職)
・「思われニキビ等、そんなものがあった記憶がある」(32歳女性/電機/秘書・アシスタント職)
・「昔からありますよね、唯一にきびができて嬉しい瞬間でもありました」(37歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

■番外編:歴史がありそうな占い

・卵占い(ペルー:全身をなでた卵を水の入っているカップに割り、その状態によって占う)「ちょっともったいないけどやってみたいと思った」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・貝殻占い(ブラジル:手の中に貝殻を入れてお祈りをしてから貝殻を落とし、運勢を占う)「なんかロマンチックでかわいい」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・トウモロコシ占い(ペルー:トウモロコシの種を落とし、その向きや形で占う)「どのようになると、どういう結果なのかが気になるから」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

●総評
1位は「コーヒー占い」でした。カップの底に残ったコーヒーの粉の模様で判断するという不思議な占い方。そもそもカップの底にコーヒーの粉がたまるの? と思いますよね。これはトルコ式のコーヒーで、濾(こ)さずに飲むため粉が残るのです。

2位は「HARIBO占い」がランクイン。HARIBOとは、ドイツのキャンディメーカーです。クマの形をした特徴ある5色のグミで占います。目を閉じて5個のグミを取り出し、5色のグミがそれぞれ1個ずつ出ると最高の幸運だとか。

カワイイ占いなので、女子会でも盛りあがりそうですね。

3位は「リンゴ占い」。禁断の果実と言われるように、西洋におけるリンゴは深い意味があります。チェコではクリスマスや年末に家庭で行われる占いだとか。4位は「だんご占い」です。男性の名前を書いた紙をだんごに入れますが、名前を入れないだんごも混ぜておきます。

もしそれを引いたら「今年は結婚なし」だそうです。

外国には、食べものを使った占いが多いことに驚かされます。日本にも「おかゆ占い」というものがありますが、あくまでも神の供物としてささげたものに神託が現れる、という形式のようです。日本ではあまり見られませんが、鯛や昆布などの「縁起物」ならありますね。

昔から食べものには神秘的な力があると考えられていたのでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]