お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

これも和食?外国人に勘違いされそうな寿司ネタ1位「ハンバーグ」

寿司という食べものがポピュラーになったためでもありますが、最近はびっくりするような寿司ネタが以前と比べてかなり増えてきましたよね。これも和食といえるのか、日本人にも判断が難しいところ。そこで今回は、外国人に勘違いされそうな寿司ネタを読者544名に聞いてみました。

【胎児に悪影響が!年末年始に妊婦が回転寿司で気を付けたいネタ】

Q.外国人に勘違いされそうな寿司ネタを教えてください(複数回答)
1位 ハンバーグ 33.6%
2位 アボカド 23.5%
3位 生ハム 17.5%
4位 エビフライ 16.4%
5位 カルパッチョ 16.2%

■ハンバーグ

・「いまやありきたりのように思われていると思います」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「よく寿司屋さんにありますが、微妙だと思います」(22歳女性/医薬品・化粧品/クリエイティブ職)
・「和食は魚野菜のイメージがある」(30歳男性/自動車関連/技術職)

■アボカド

・「ある意味定番」(25歳男性/通信/技術職)
・「海外の寿司ではよくのっていそうなので」(28歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「アボカドはマグロっぽいから」(31歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

■生ハム

・「日本の寿司を誤解されないためにも、玉子以外で魚介類でないモノを寿司として出さないでほしい」(24歳男性/食品・飲料)
・「よくわからなくなっていると思う」(35歳女性/医療・福祉/専門職)
・「日本にはもともとないものだから」(26歳女性/金融・証券/営業職)

■エビフライ

・「洋食ですよね!?」(32歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「それが普通だと思われると心外」(29歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「回転すし屋とかでよく出ているものだから仕方ないかもしれないけれど、日本食として当然みたいな誤解はされたくない」(22歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■カルパッチョ

・「洋風な味付けだから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「海外のお寿司屋さんでは、こんなネタばかりなのかな?」(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「最近の創作系は苦手」(28歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■番外編:意外とおいしそう

・唐揚げ「お寿司のネタにしなくても、そのまま食べたほうがおいしいと思う」(35歳女性/情報・IT/技術職)
・えのき「香港の回転寿司にはえのきの軍艦巻きがあり、かなり人気です。不思議」(41歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・天ぷら「天ぷらは確かに日本食だし、天むすはおいしいけどなんか違う」(35歳女性/自動車関連/事務系専門職)

●総評
1位は「ハンバーグ」でした。日本人の大好きな寿司とハンバーグ。それを一つにしてしまうという考え方自体は納得できなくもないですが、ちょっと違和感があるのは確かです。多くの人から同様の回答が寄せられました。

2位「アボカド」は、海外から逆輸入されたレアなパターンの寿司ネタ。意外にも定着していると思いますが、もちろん和の食材ではありません。「日本の寿司」だと思われたくないという声もありました。

3位「生ハム」、5位「カルパッチョ」も海外からの寿司ネタ。アボカドほど定着はしていないのか、抵抗があるという回答がずいぶんと多い印象でした。4位「エビフライ」も苦手な人が多いようです。とはいえ、ハンバーグやエビフライは子供向けのメニューという側面もあるので、必要なときもあるのかも。

全体的に変わり種に抵抗がある人が相当いるようですね。「寿司は生の魚と酢飯で作るもの!」という熱い意見が目立ちます。その中でも、なぜかアボカドだけは好意的に受け止めている人が多かったです。タラコとフランスパンの組み合わせを好むフランス人がいるように、日本人もアボカドを受け入れたということかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]