お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

子供のころ使っていたグーパーの掛け声1位「グーとパーでわかれましょ」

グーパーじゃんけんといえば、2チームにわかれる時にやりましたよね。大人になった今では、使う機会がほとんどなくなりました。今回は、遠い記憶を掘り起こしてもらい、子供のころ使っていたグーパーの掛け声について、544名の読者に聞きました。

【「どちらにしようかな」に続く歌詞で一番近いものは―1位「天の神様の言うとおり 鉄砲撃ってバンバンバン」】

実はこんなにもバリエーションがあるんです!

Q.子供のころ使っていたグーパー(2つのチームなどにわかれるときに使用)の掛け声に近いものを教えてください(複数回答)
1位 グーとパーでわかれましょ 26.8%
2位 グーとパー 18.6%
3位 グーとパー(チー)で合った人 11.9%
4位 グーパーじゃん 7.5%
5位 グーパーじゃんけんぽん 5.0%
5位 グーパーせっ 5.0%

■グーとパーでわかれましょ

・「一回で別れなかったら『しょっ、しょっ』とつづいていく」(34歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「子供の頃は『グーとパーでわかれましょ』だったが、大人になって『グッとパッ』なのに戸惑った」(31歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「わかれた時は、わかれたよと言って締めくくりました」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

■グーとパー

・「大阪は皆この言い方だと思う」(29歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「同じ市内でもいろいろと言い方があるということに高校の時に気づいて楽しかった」(30歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「グッとパッ! と勢いよく言っていました」(32歳女性/建設・土木/事務系専門職)

■グーとパー(チー)で合った人

・「九州の小学校ではいつもこれでした」(44歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「グーとチーでした」(34歳男性/情報・IT)
・「北海道ではそれだけだった」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

■グーパーじゃん

・「言いやすい」(38歳男性/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「確かこれでしたが、曖昧です」(51歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「じゃん、ではなくじゃすといっていたときもあった」(28歳女性/生保・損保/事務系専門職)

■グーパーじゃんけんぽん

・「わかりやすい掛け声だった」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「山梨ではたぶんみんなこの言い方」(27歳女性/電機/技術職)
・「女子はグーパーじゃんけんぽんで、男子はグーパーじゃんと言っていた」(44歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

■グーパーせっ

・「タイミングが難しかった」(27歳男性/金融・証券/専門職)
・「これか、グーパージャスだった」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「『せっ』か『えっ』みたいな掛け声だった」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

■番外編:じゃんけんとはちょっと違う!? 「うらおもて」

・「グーとパーって慣習はなかったな」(44歳男性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「手のひらで裏表が多かった」(33歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「仙台市はこれ以外みたことない」(23歳女性/不動産/事務系専門職)

●総評
1位は「グーとパーでわかれましょ」でした。回答者の平均年齢が32歳だったので、主に小学生のころ使っていたと仮定すると、今から20年以上前にさかのぼります。出身地別では関東より南が圧倒的で、北海道や東北出身者はほとんどいなかったのが特徴でした。

2位は最もシンプルな「グーとパー」。出身地別では関東より南の本州が多く、北海道、東北、九州はほぼいませんでした。3位は「グーとパー(チー)で合った人」。ここでようやく、北海道、東北出身者の票が集まりました。

東京にも多くいましたが、九州までわりと広範囲で使われているようですね。1位と比べて「合った人」という表現が、平和的でほっこりします。

番外編は、グーとパーではなく、手のひらの表か裏を出す「おもてうら」スペシャル。「二者択一なので」というコメントに思わず納得してしまいましたが、グーとパーの方が判別しやすいような気がします。

今回、「これしか知らない」というコメントが多かったのですが、ほかにもバリエーションがあることを知って、地味に驚いたランキングではなかったでしょうか。同じ地域でも世代や学校によって違うかもしれないので、ぜひ家族で思い出してみてください。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]