お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今では理解しがたい幼少期の遊び『誰かが「おなら」をしたらオニごっこスタート』

「自分の名前を逆さまから読み上げる」や「横断歩道の黒いところを踏んだら負け」など、なぜこんなことで楽しんでいたのだろうと、今となっては不可解な子どものころの遊び。皆さんにも経験があるのではないでしょうか。

【私は彼女候補?遊び相手?初デートの彼の心を見抜くには?】

読者の皆さんに「今では理解しがたい幼少期の遊び」について聞きました。

調査期間:2014/1/29~2014/2/5
有効回答数747件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■「車のナンバーから黒いものを3つ探しだせたら幸せになるゲーム」(28歳/女性)

筆者は一桁ナンバーの車が3台続いたら幸せというゲームをした記憶があります。3台続いたところで特別な幸運が舞い降りた試しはないのですが。

■「誰かがおならをすると、オニごっこが始まる」(32歳/男性)

そして絶対に誰かが「バリア!」と言い出すんですよね。

■「1人が『いちにーの』と言ったら、全員『ほいほい!』と言っていたことがある」(31歳/女性)

子どものハイテンションがなければ何が楽しいのかわからないです。

■「複数人で言葉がハモったときに『ハッピーアイスクリーム!』と言い、一番言うのが遅い人がアイスをおごるゲーム」(22歳/女性)

会議に遊び心を取り入れたい人は導入してみては。きちんと聞いておかないと負けてしまうので、寝る人が減るかもしれません。

■「『キャンプ・ザ・ホイ』というゲーム。順番に『キャンプ・ザ・ホイ』と言って行くのだが、前の人よりもテンションを高めに言わなければならない謎のルールがある」(22歳/男性)

謎すぎます。けど、飲み会でやるとけっこう盛り上がりそう。

■「『仲間はずれ1人~♪』と、誰かの名前を言い、その原因を述べる」(29歳/女性)

不可解な上に、トラウマになりそうな遊びですね……。

■「友達が髪を切ってきたときに『おはつ』と頭をたたく」(28歳/女性)

「お初」か「お髪」か、由来が気になるゲームです。

■「相手の乳首を押して『タイガーマスク』と言わせる」(32歳/男性)

私たちも理解しがたい遊びですが、タイガーマスク本人が一番解せないでしょう。

■「『ハシが転がってもおかしい年頃』を検証するため、実際にハシを転がして大爆笑していた」(30歳/女性)

テンションもここまで高くなると、ちょっと狂気めいたものを感じてしまいます。

■「『さようなら』の後に何かを付けてみんなで叫んでいた」(31歳/女性)

失恋したときにもやってみたいです。リアルすぎて笑ってくれる人はあまりいなさそうですが。

なぜこんなことやっていたんだろうと疑問を抱きながらも、実際に楽しんだ記憶があるのだから不思議ですよね。変な発想に苦笑しつつ、幼少期の遊び心ってよかったなぁとしみじみ。

(黒木貴啓+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]