お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

会社のトイレでイラッとすること1位「タバコを吸っている人がいる」

仕事に追われていると、トイレに行くことを我慢してしまいませんか? やっと落ち着いたところで駆け込んだものの、混んでいて限界を超えそうになる、なんてことも。使用者が多いなら仕方ないけれど、個室でのんびりしている人がいたら困りますよね。

【【すごい女子トイレ】渋谷ヒカリエのトイレは気分によって使い分けられる!】

このように、会社のトイレでイラッとすることを、読者544名に聞きました。

Q.会社のトイレでイラッとすることを教えてください(複数回答)
1位 タバコを吸っている人がいる 30.3%
2位 トイレットペーパーがなくなっても、そのままにしている 22.8%
3位 床がビチョビチョ 20.2%
4位 においが強烈すぎる 19.9%
5位 個室を長時間占領する人がいる 18.9%

■タバコを吸っている人がいる

・「タバコを吸って暇そうにしている人がたむろしている」(30歳女性/不動産/事務系専門職)
・「タバコのにおいが嫌いだから」(29歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「においが残るので」(42歳女性/電機/事務系専門職)

■トイレットペーパーがなくなっても、そのままにしている

・「変えるのが面倒だから」(34歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「最低限のマナーだと思うのですが、できていない人があまりに多いです」(37歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「会社でなくてもイライラする」(25歳女性/生保・損保/営業職)

■床がビチョビチョ

・「どこに足を置けばいいのかわからない」(32歳女性/情報・IT/営業職)
・「入った瞬間、気持ち悪くなる」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ハネるぐらいまで水が撒かれていると、嫌になる」(50歳男性/情報・IT/技術職)

■においが強烈すぎる

・「殺意を抱く」(30歳男性/商社・卸/営業職)
・「なんでそんなに臭いのか疑問だ」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「小でもにおってくるレベルの異臭の持ち主がいる」(41歳男性/自動車関連/技術職)

■個室を長時間占領する人がいる

・「尿意が迫っている時は死活問題だから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「皆で使うことを考えて欲しい」(29歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「トイレが近いから困ります」(29歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■番外編:仕事中ということをお忘れなく!

・食事をしている人がいる「時代だな……」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・うわさ話の場となっている「仕事に戻れ、と思う」(24歳女性/情報・IT /経営・コンサルタント系)
・照明が暗い「電気をつけずに使う人が多いから」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

●総評
1位は「タバコを吸っている人がいる」です。喫煙者の立場からすれば、吸う場所が限られているので、トイレでゆっくりしたいのでしょう。しかし、トイレは喫煙所ではありません。タバコ嫌いな人はとにかく「においが嫌」だそうですよ。

2位は「トイレットペーパーがなくなっても、そのままにしている」でした。とくに女性からの批判が多く、「男性に多い」という意見も。ドキッとした人は、明日からペーパーチェックをする習慣をつけましょう。緊急事態に紙がないのは困りますから。

3位は「床がビチョビチョ」。多くの場合は掃除後というケースも。きれいになっているのかわかりにくいですよね。4位は「においが強烈すぎる」。換気が悪いとにおいがこもりがち。芳香剤では対処できないこともあるので、こまめに掃除するしかない!?

ランキング外のコメントも含め、他人のことを考えない行動に、イラッとする人が多いようです。自分のことばかり考える人が増えてきたように感じる昨今の社会全体の雰囲気は、トイレに映しだされているのかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]