お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【女性編】故郷の方言で言ったら、他県の人に伝わらなかった言葉ランキング2位「えらい:疲れた」

親しみ深い故郷ならではの言葉があるというのは、とても素敵なことだと思います。しかし、ときには他県出身者に通じなくて、驚いてしまうこともありますよね。今回はそんな、故郷の方言で言ったら、他県の人に伝わらなかった言葉について、441名の読者の女性にアンケートをしてみました。

【寒い夜にはこの一言!心があったまる方言男子の「癒やし台詞」5つ】

Q.故郷の方言で言ったら、他県の人に伝わらなかった言葉を教えてください(複数回答)
1位 捨てる 20.4%
2位 疲れた 10.7%
3位 片付ける 8.6%
4位 物の名称 5.4%
5位 疑問文の語尾 3.4%

■捨てる

・「関西ではほかすと言う。ほかしといてと言ったら、意味が伝わらず、大事にしまわれたり、乾かされたりしたことがある」(30歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ぶちゃる」(25歳/その他)
・「ゴミを捨てるのに『ゴミ投げ行ってきます』と言ってしまい、『投げるの!?』とかなりびっくりされた。初めて方言だと気づいた」(27歳/生保・損保/営業職)

■疲れた

・「疲れたことをえらいというけど、えらいわーえらいわーって言っていたら、誰が? って突っ込まれた」(38歳/金融・証券/営業職)
・「疲れたときにだるいというのを、方言ではだやいといいますが通用しませんでした」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「たいぎーと言っても理解してもらえませんでした」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

■片付ける

・「なおす。修理するという意味にとられた。私『そこの出しっ放しのギターなおしといて』、後輩『え、僕ギター弾けないんで、なおすなんてとても無理です』ってなった」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「本をなおしときますね、と言ったら、壊れてないよって言われた。雰囲気でわかるやろ!」(27歳/その他)
・「さらえる(片付ける)、が通じなかった」(28歳/自動車関連/技術職)

■物の名称

・「ビーチサンダルのことを『じょんじょん』と言います。まったく伝わらないです」(25歳/小売店/事務系専門職)
・「自転車のことをケッタ」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「友だちが鹿児島出身で、黒板消しのことを『ラーフル』って言っていて、しばらく意味がわかりませんでした」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

■疑問文の語尾

・「そんな言葉があるのと聞かれてしまった」(24歳/その他)
・「他県の友人と言い比べていた」(28歳/情報・IT/事務系専門職)
・「メールで方言を使ったら、意味が通じなかったらしく、返信がなかなかこなかった」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

■番外編:「あとぜき」って、一体何の注意書きなの?

・(扉などを)閉める「熊本では会社や学校に『あとぜき』と書いてあり、『扉を開けたら閉めましょう』という意味ですが、県外の人には意味がわからないみたいです」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・うるさい「やかましいと言ったら、どういう意味? と言われた」(24歳/その他)
・かわいそう「地元の方言で『めじょけね』というのですが、通じませんでした」(30歳/医療・福祉)

「捨てる」が1位という結果になりました。西日本の多くの地域では、捨てることを「ほる」や「ほかす」と言います。「ほかしといて」と言ったら、大事にしまわれたり、乾かされたりしたことがある、というコメントが。

きっと言われた人は、その意味を一生懸命考えたことでしょうね。山梨や群馬では「ぶちゃる」。なかなかかわいい言い方です。

4位には「物の名称」がランクイン。「じょんじょん」や「ラーフル」のように、なぜかその地域だけ、物の呼び名がほかの地域とは違っている場合があります。ちなみに、ゴム草履をじょんじょんと呼ぶのは、静岡の方言。

黒板消しをラーフルと呼ぶのは、主に鹿児島県の人だそうですが、ほかにも西日本の一部で使われているとのことです。

番外編では「かわいそう」を「めじょけね」と言うという回答がありました。これは、山形で使われている言葉だそうです。今回のアンケート結果を読んで、「え、コレ方言だったの?」と驚いた人も多いのでは? 気づかずに方言が出ていることは多いもの。

周囲の人たちからは「あの人、何を言っていたのだろう?」と、不思議がられているかもしれませんよ。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年6月21日~2013年6月27日
マイナビウーマン調べ
調査数:女性441名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]