お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

自分の見た目と実年齢の差は?「0(実年齢と見た目が同じ) 32.9%」

少しでも若く見られたいのがアラサー女子。そのためにスキンケアやメイクを頑張っている人も多いでしょう。しかし、実際のところはどのくらいの差が生じているのでしょうか。読者629名に聞きました。

【【女子感覚】毎月ファッションにかける金額「5,001円~10,000円 26.0%」→「必要に応じて買い足す」(33歳)】

Q.自分の見た目と実年齢の差を教えてください(単一回答)
1位 0(実年齢と見た目が同じ) 32.9%
2位 -5歳以上 17.3%
3位 -3歳 13.0%
4位 -2歳 10.5%
5位 +5歳以上 7.5%

■0(実年齢と見た目が同じ)

・「若く見えるとよく言われるけど、お世辞だと思うし最近鏡を見るとおばさんだと自分で感じる」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「ちょっと疲れている顔をしているけど、童顔だからプラマイ0になる」(32歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「見た目と年齢で驚かれたことはない」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

■番外編:どうして実年齢より上に見えるの?(+5歳以上)

・「26歳なのに46歳って言われたことがあるから」(31歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「白髪が多いので。20代半ばまでは実年齢より3-4歳若く見られていた。ところが30を境に健康状態が悪化、白髪が大量に増え肌の色つやも悪くなり実年齢より5歳かそれ以上上に見られる頻度が増えた」(44歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「化粧をしていると年上に間違えられるから」(25歳女性/学校・教育/専門職)

年相応に見られる人が多かったですね。+5歳以上に見られる人は、白髪や顔色が原因に。逆に若く見られる人は肌ツヤがよく、若者向けのファッションを好んでいるようです。老けて見られたときには、スキンケアを入念にやるといいかもしれません。

調査期間:2014/2/5~2014/2/13
有効回答数:男性226名、女性403名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]