お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

2014年アメリカン・フットボール界の頂点に立ったチームが行っていたトレーニングとは?「毎日の瞑想」

どんなスポーツでも、体作り、持久力や筋肉強化などのトレーニングをしますが、なんと、2014年米スーパーボウルの勝利に輝いたシアトル・シーホークスのコーチは、選手のトレーニングの日課に瞑想を取り入れていたことがわかりました。

【「瞑想」が認知症のリスクを抑える―イスラエル研究】

アメフトの練習にどうして瞑想を?と思われ人もいるでしょう。しかし同チームのコーチ、キャロル氏は、選手の体だけではなく、精神面を鍛えることをとても重要視していました。そして、瞑想は、試合時の集中力や精神的な態度を向上させるために効果的であると、瞑想をトレーニングに加えました。

さらに、キャロル氏は、筋力トレーニング法のひとつとして規則的にヨガを取り入れると、米ABCニュースでも語っています。

近年、心身ともに健康な生活を送るために瞑想やヨガなどを取り入れることが勧められています。内科医学の専門誌JAMAインターナルメディスンによると、規則的な瞑想をつづけると、心配症や痛みの軽減に働きかける作用があり、他の研究でも、瞑想は回復力を高め、思考を過去より現在に持って行く働きがあると言われています。

スポーツ選手のメンタル・トレーニングばかりでなく、日常の様々な社会のストレスから解放するのにも瞑想はお勧めと言えましょう。

参考:You’ll Never Guess How the Seahawks Are Prepping for Super Bowl Sunday
http://www.womenshealthmag.com/fitness/seahawks-super-bowl

お役立ち情報[PR]