お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

自分がついたウソの中で、いまだに信じられているものってある?「ロシア人の血が混じっている」

これまでに自分がついたうその中で、今でも信じられているものってありますか? 小さなものだとそれほど影響はありませんが、大きなうそが今でも信じられていると本当に困りますよね。今回は、こうした今でも信じられている自分のうそ話は何か、読者に聞いてみました。

【彼へのウソ。一番多いのは「過去の男性経験数」】

Q.なたがついたウソの中で、周りの人にいまだに信じられているものはどんなものですか?

●ロシア人の血が混じっているという内容。濃い顔をしているのでいまだに信じられている。(36歳男性/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

かなり彫りの深い顔なのでしょうね。

●オリエンタルな顔立ちの友人をシンガポール人だと後輩が信じている。(34歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

友人はそれを知っているのでしょうか(笑)。

●私の得意技が洋菓子作り。(54歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

作ってほしいとお願いされたりしたら困りますね。

●夫との出会いが人の紹介だということ。本当はネットの出会いだが、偏見を持たれそうなので言わない。(30歳女性/ソフトウェア/技術職)

言わないでもいいことは黙っておいてもいいですもんね。

●中学の時、多くの不良と仲が良かった。(21歳男性/学生/その他)

ちょっとした見栄みたいなものですか。

●私の友達は、ガムなどのスースーするものが苦手で、歯磨き粉もだめだから、毎日塩で歯を磨いているといううそ。(27歳女性/情報・IT/技術職)

自分でなく、他人にまつわるうそはちょっとかわいそうな気も(笑)。

●某有名アーティストと親戚関係にある。(28歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

サインをもらってほしいとか、言われないのでしょうか?

●子供のころ、親に自転車でかなり遠くまで行ったとうそをついたが、今でも信じられています。(26歳男性/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

子供のころのうそが昔話で出てくると「ヤバイ」と思ったりしますね。

●エープリルフールの日に誕生日だと言ったら、いまだにそう思われている。(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

周りの人たちは純粋だったのでしょう。

●実はセレブだとウソをついている。(28歳女性/自動車関連/技術職)

実はバレていたりして。

●私は宇宙人のように不思議な魔力を秘めていること。(25歳女性/自動車関連/技術職)

まず信じてもらえた時点ですごいです。

こうしたうそが今でも信じられているようです。自分のことだけでなく、迷惑にも友人に関するものまであるようですね(笑)。これを読んでいる皆さんは、昔ついたうその中で、今でも信じられているものはありますか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年1月にWebアンケート。有効回答数848件。19歳~76歳の社会人男女)

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]