お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ホログラム電話の世界はもうすぐそこ!遠くの家族も恋人も、目の前で話せるように

ポーランドの「Leia Display Systems」が現在開発中の電話、なんと通話相手を3Dホログラムで映し出す事を可能にするのだそう。パネクCEOによると、現在作成してあるホログラム通話対応の画面は1メートル80センチを超える状態であるものの、最終的にはリビングルームのコーヒーテーブルに置ける位の大きさにする予定とのこと。

【ちょっと気になる最新ハイテク家電1位「ノンオイルフライヤー」2位「ふとん専用ダニクリーナー」】

近い将来、友達や家族とのホログラム通話が現実になるのでしょうか…?!

この装置、二つのレンズが付いたカメラとマイクが付属しており、二つのレンズに移された肖像を合わせて通話先に送ることで、通話相手の水蒸気を使ったスクリーン上に立体像を映し出すことができるのだそう。

社名の「Leia」はスターウォーズに出てくるヒロイン「レイア姫」から。パネクCEOは「我が社は40年前の映画に出てきた想像の技術の最先端にいる」と述べ、「10年前には驚きの技術だったタブレットは、今はどこにでもある。ホログラムもそれと同じで時間の問題。我々は5年以内の完成を目している」と意欲を見せています。

また、同氏はこうした3Dホログラム・システムが、単なる通話の時だけでなく遠方の結婚式や葬儀などのイベントへの参加や、海外に住む人間をゲストとして呼ぶことなども可能にすると述べ、様々な利用方法を提案しています。

映画などで見ていた夢のようなホログラム技術の世界、もうすぐそこまで来ているんですね!

参考:Star Wars-style 3D hologram phones could be on the market within five years
http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/technology/star-wars-3d-hologram-phones-2992299#.UumXIpWPLIUSoon

make calls with Star Wars-style 3D hologram phones!
http://in.news.yahoo.com/soon-calls-star-wars-style-3d-hologram-phones-104021553.html

お役立ち情報[PR]