お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚したら、鬼嫁になりそうと思う女性のタイプ「上司にも臆さずに物事をずばずば言う」

近年増えているのが、家庭内で強い奥様! 男性目線の言葉を使えば、いわゆる「鬼嫁」です。鬼嫁に虐げられる旦那さんのエピソードが知られるにつれて、「結婚相手にはぜひ鬼嫁以外を!」と考える男性が増えているよう。

【甘い言葉にダマされないで!「一生結婚する気がない男」の特徴4つ】

男性が「この子は、結婚したら鬼嫁になりそうだな……」と思うポイントとは、いったいどこなのでしょうか。

■激しすぎる自己主張

・「我が強い人。自分の意見をだんだんと言うようになり、結局自分を通さなければ切れるような鬼嫁に変貌しそう」(29歳/学校・教育関連/営業職)

・「上司にも臆さずに物事をずばずば言う人」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

どんな場面でも、きちんと自分の意見を言えるのは「強さ」の証拠。しかし、いざそれを家庭に置き換えてみると……鬼嫁の姿をイメージしてしまう男性も多いようです。いくら正論でも、意見の押し付けにはウンザリしてしまいそうですね。

■すでに彼氏を!

・「買い物するときにものすごい量の荷物を持たせているところ」(34歳/機械・精密機器/営業職)

・「彼氏によくキレて命令口調になる」(24歳/情報・IT/技術職)

お付き合いの段階から、すでに彼氏を尻に敷いている女性は、鬼嫁になる可能性ももちろん大! 荷物は、彼氏が自発的に持っているだけ!と言い訳したい女性も多いでしょうが、周囲の視線は冷ややかです……。

■仕事が出来る女性は……!?

・「てきぱきと窓口業務をこなす銀行員。同じ窓口の同僚にずばずばと指示を出したりダメだししたりしていて、客に対してもやや威圧感を出していた。仕事ができるのはよく感じたが、一緒にいるのは疲れそう」(28歳/機械・精密機器/技術職)

意外と多かったのが「仕事が出来る女性=鬼嫁の可能性大」という意見です。スムーズな仕事進行のためには、男性に負けてばかりもいられません! 頑張れば頑張るほど「鬼嫁イメージ」に近づいていくなんて……! 納得できない女性は多いのかも?

■こんな女性もダメですか?

・「自分に厳しい」(37歳/通信/技術職)

・「発言力があるしっかりした人」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

この他「真面目な女性」「賢い女性」など、結婚相手には良いのでは?と思いがちな女性を、鬼嫁になる可能性大だと判断している男性も。しっかり者の女性が「鬼嫁」になってしまうのは、何か理由があるのかもしれませんね……。

女性にとっては、納得がいかない!という意見もあったのかもしれませんが、これが男性のリアルな意見です。「強さ」を上手に隠すことが、婚活の秘訣なのかもしれませんね。もしそれが無理ならば、「自分を可愛い奥さんのままで居させてくれる、素敵な旦那さん」を探してみては?

※マイナビウーマン調べ(2014年1月16日~22日にWebアンケート。有効回答数239件)

お役立ち情報[PR]