お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

寝ている間に見る夢をコントロールする方法「自分の指を何度も何度も数える」

ルシッドドリーム、日本語で明晰夢と呼ばれる夢は、睡眠中見ている夢なのに、夢だとはっきりと分かっていて夢の中の自分の行動をコントロールできるというもの。どうすればこんな夢が見れるようになるのでしょうか。これが出来るようになれば、好きな人への告白もすぐにできるそう。

【「夢を覚えているのは、実は起きていたから?」誰も知らなかった夢トリビア4つ】

ルシッドドリームは訓練で見る事ができるようになるそうです。まず自分の指を何度も何度も数えます。集中して指を見ながら数え、「これは夢なのか、現実なのか」と自分に訪ねます。これを何度もやっていると、潜在意識の中でも癖でやるようになり、夢の中でも「夢なのか現実なのか」と自分に問いかけるようになるのです。

その瞬間、夢なのに自分の意識がはっきりし、夢の中の自分をコントロールすることが出来るようになるのです。

ルシッドドリームが長い時間みれるようになれば、夢の中でこれまで自分のしたかった事をしてみましょう。夢の中の自分は好きな人に好きな事を恥ずかしがらずに言う事ができます。それに慣れて現実でも理想の行動ができるようになり、好きな人にもはずかしがらずに告白できるようになるというわけです。

告白した相手の返事までは現実ではコントロールできないですから、そこは忘れないで下さいね。

少し怖いですが、試してみたい気もしますね。

参考:Find Love Through Lucid Dreaming
http://sunsettalks.com/find-love-lucid-dreaming/

お役立ち情報[PR]