お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ショッピングは人を3倍幸せにする―米調査

落込んでいたり、やる気が出ないときにちょっとショッピングに寄ると気分が晴れて元気になったという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

【3人に1人の女性は「衝動買い」でストレス解消 米調査結果】

ショッピングで元気回復なんて、あまり市民権を得られないようですが、アメリカの大学の新しい調査では、ショッピングすることで悲しみが克服され、元気もでるため、人は3倍もハッピーになれることを裏付ける結果が出ているのです。

この方法は「リテールテラピー(retail therapy)と呼ばれています。この調査を行ったミシガン大学の研究者によれば、不安や悩みを抱えると人は自分を見失いがちですが、ショッピングがその自分の状況を把握し、よりコントロールできるようなるのに役立つといいます。

同大学が行った実験から、ショッピングをしない場合より自己コントロール力が40倍も効果的に高まり、落込んだ気分の回復も3倍早いという結果も出ており、“リテールテラピー”はストレスや悲しみを減らすには立派な方法と言えると報告されています。

これまでショッピングで憂さ晴らしに多少の後ろめたさを感じていた人は、これから堂々と胸を張って“テラピー”に励めますね!

参考:Shopping can make people three times happier
http://articles.economictimes.indiatimes.com/2014-01-27/news/46685025_1_retail-therapy-shopping-spree-researchers

お役立ち情報[PR]