お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

なんで?スーザン・ボイルが地元の最低賃金の仕事に応募!

地元スコットランドの賭博場にある日突如現れた、歌手のスーザン・ボイル。イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で一躍有名歌手となり、推定資産33億ドルとも言われる彼女が店のマネージャーに申し出たのは、なんと店の外の張り紙に書かれていたレジ係の仕事への応募。

【スーザン・ボイル、故エルヴィス・プレスリーとの“デュエット”で「彼の存在を感じる」。】

最初は冗談だと思い笑っていたマネージャーも、本人が真剣だということに気付くと仕事説明を始めたそう。

英国ではあらゆるスポーツなどに賭けることができる「ブックメーカー」と呼ばれるギャンブル業者が存在し、彼女が応募した会社は「Ladbrokes(ラドブルックス)」という英国内に2000店舗以上を構える最大手だとか。

実は彼女がこの仕事に応募したのは今回が初めてではなく、オーディションで有名となる前にも同じお店に応募していたそう。

ただ、地元のショッピング・センターなどでは見かけられることのあった彼女、近所の人によると、ギャンブルをしているところは見たことがないそう。ラドブルックスで彼女を見かけたお客たちからは、「色々な考え事を忘れて外に出たかったのでは」との声もあり、人と交わりたかったのだろうとの憶測が。

彼女が仕事を得られたのかは不明であるものの、このアルバイトの時給は約6ポンド(約1020円ほど)だとか。オーディションで「Dreamed a Dream(夢やぶれて)」を歌った彼女。夢の仕事を手に入れることはできたのでしょうか…?!

参考:Susan Boyle applies for minimum-wage job
http://pagesix.com/2014/01/26/susan-boyle-applies-for-minimum-wage-job/?_ga=1.156038843.1412624273.1390801969

Susan Boyle Applies for Minimum-Wage Job at Online Betting Company
http://www.wpxi.com/feed/entertainment/susan-boyle-applies-for-minimum-wage-job-at-online/fXPmY/

お役立ち情報[PR]