お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

誰にも言えない秘密を“告白”できるアプリが人気「Whisper」

SNS経由では共有したくないし、本当のことを言うと誰にも言えない、でも誰かに聞いてほしい!ことってありませんか?そんな秘密の“告白”を画像とともに投稿できるアプリ「Whisper」が今注目を集めています。

【愛の深さが分かる脳科学アプリ】

「Whisper」はiPhoneやアンドロイド対応で、言いたいことをメッセージとして書き込み、それに合った画像とともに世の中に発信できるアプリ。そのメッセージに対し読み手からコメントを受け取ることもできます。

もちろん、すべてのやり取りは匿名。そのため、テーマの制限も無ければ何の気兼ねもなくつぶやけるのです。

CEOのマイケル・ヘイワード氏曰く、フェイスブックなどのソーシャルメディアでは“編集された自分”を良くも悪くも見せる場であるけれど、「Whisper」は、人が本当に自分になれる場所だといいます。自分の気持ちや考えを声に出したいという人間本来の欲求と誰もが持つ“のぞき見趣味”の両方を満足させることが成功の秘訣なのでしょう。

現在のユーザー数は2百万人を越えているそうですが、ユーザー層は18歳から24歳が主で、70%が女性だといいます。世界に自分の居場所を探している若者が自由に本音を漏らせる場となっているようです。

どんなことが告白されているかと言うと、ハッピーな気分を分かち合いたい人から人に言えない秘密を抱える人、精神的にヤバいんじゃないかと心配される内容までと実にさまざま。以下にその一部をご紹介しましょう。

「料理をしてあげる彼女がいないから、おばあちゃんに料理してあげてるよ」
「長年付き合っていた彼が一夜で去っていった……死んじゃいそう。」
「この夏、ディズニーランドでプロポーズすることを彼女はまだ知らない」
「神様、ごめんなさい。二日酔いで教会へ行ったこともあります。」
「コールセンターで働いてるけど、電話口のお客さんの声がセクシーだと、フェイスブックで探してメッセージを送るの」
「彼の前でビキニを着ることがちょっと心配。パーフェクトなボディじゃないから彼がそっぽを向いちゃうんじゃないかしら」
「今日、おじいちゃんがゲイだったことを知った。」

参考:Secrets and lies: Whisper and the return of the anonymous app
http://news.cnet.com/8301-1023_3-57617547-93/secrets-and-lies-whisper-and-the-return-of-the-anonymous-app/

お役立ち情報[PR]