お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

筆跡で分かるあなたの性格とは?「右に傾く:挑戦が好き」

筆跡学って聞いたことありますか?文字の大きさや文字と文字のスペースの開け方、文字の傾きなどであなたの性格がみるみるうちに分かってしまうんです。医療の分野でも診断や病歴の薬にも立つのだそうです。では早速探ってみましょう。

【文字に一目ぼれして、告白!? “文字フェチ”急増の実態に迫る!】

●文字の大きさ
1 大きい―外交的で人と接したりおしゃべりが好き。
2 ちょうどいい大きさ―周りにあわせる順応性がある。
3 小さい―内気、慎重、集中力がある。

●文字と文字の間隔
1 大きく開ける―自由を好み、負担を抱えたり、込み合った場所が苦手。
2 間隔が少ない―一人でいる事が苦手で人ごみを好み、でしゃばりなところがある。

●文字の傾き
1 全く傾かず、まっすぐ―感情に左右されず、論理的。
2 右に傾く―新しい事に挑戦したり、初めての人に会う事が好き。
3 左に傾く―自分の殻に閉じこもりがちで表舞台より裏舞台で活躍する。右利きでこのタイプは何かに反発しているのかも。

●文字を書くとき
1 左側をあけて書く―過去にしがみつく事が多く、なかなか過去を忘れる事ができない。
2 ページにスペースを空けずくまなく書く―じっとしていたりリラックスをする事が苦手。必ず何か考え事をしている。
3 右側をあけて書く―未知を恐れ、将来を常に心配している。

●筆圧
1 強く濃い―約束を守り、物事を真剣に受け取る事ができる。筆圧が強ければ強いほど緊張している状態で批判にも即座に反応する。
2 弱く薄い―敏感で人に同情しやすい。バイタリティーに欠けるところがある。

●書くスピード
1 早い―我慢強さが足りず遅刻や時間を無駄にする事が嫌い。
2 遅い―物事を計画的に行い、きちょうめんで自立している。

●署名
1 読みにくい―人に自分の事を知られるのが嫌いで、何を考えているのか理解されるのが難しい。
2 読みやすい―自分が何者かであるかに自信を持っており、自分を他の何者かに装わない。

いかがでしたか?自分の時のタイプと照らし合わせてぜひ自己診断を楽しんでみてください。

参考:What does your handwriting say about your personality?
http://www.mnn.com/lifestyle/arts-culture/stories/what-does-your-handwriting-say-about-your-personality

お役立ち情報[PR]