お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

下方にトップレス美女を発見!プロクライマーが7メートルの崖から落下、両足骨折

シドニーの海岸で、ロープを使って崖を上っていた男性が7メートルの高さから落下。当初「ロープが切れた」と報道されましたが、実は女の子に見とれちゃったのだそうです。

【610m下には川。「ヒマラヤの道路はこんなにも危険」と冒険家。】

「彼は誰よりも強く、勇敢な男です」とはチームメイトのトーマスさん。オーストラリア在住のロシア人クライマー、ディミトリ・モスコビッチさん(48)は、クライミングチームのキャプテンとしてチームを纏めるだけでなく、その豊富な知識と経験で、世界レベルのクライマーや記録保持者たちにも指導をするほどの人物です。

そんな彼が、シドニー、ボンディ海岸の崖をロープクライミング中に突然落下、両足を20か所骨折する大けがを負いました。命に別状はなかったものの、オーストラリアではニュースに取り上げられるほどの事故でした。

当初、「ロープが切れた」と報道されていましたが、事故の本当の原因は「トップレスのイケてる女性」だったと本人が明かしています。

「very nice topless girlに見とれてしまって、一瞬自分が何しているか忘れたんだ。次の瞬間、両足が粉々になっていたよ」

とっさに受け身をとったものの、全治6か月のけが。しかしプロフェッショナルは明るく笑います。「私は同じ場所を何年も登り続けています。何百回、何千回のクライミングの中で唯一の純粋なアクシデントです」

これにはチームメイトたちも苦笑。でも、キャプテンへの信頼は簡単に揺るぐものではありません。チームメイトはもちろん、ディミトリさん本人も、一刻も早い現場復帰を希望しています。

猿も木から落ちる、とはまさにこのこと。それにしても、命に関わるけがではなくて、本当に良かったですね。

参考:Man falls 10 metres down Bondi cliff
http://news.ninemsn.com.au/national/2014/01/18/17/22/man-falls-10-metres-down-bondi-cliff

Bondi rope climber was looking at topless girl before he broke both legs in fall
http://www.news.com.au/lifestyle/real-life/bondi-rope-climber-was-looking-at-topless-girl-before-he-broke-both-legs-in-fall/story-fnixwvgh-1226805319933

お役立ち情報[PR]