お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

パラシュートが開かない!地上3700メートルから落下の男性、奇跡の生還ーフィジー

スカイダイビングに失敗した男性は、地上に激突する前にワゴン車にぶつかり、奇跡的に命を取り留めました。しかも、高額な治療費は、なんとFacebookで募金を募ってまかなったそうです。

【93歳男性、愛妻の遺灰を抱きしめ夫婦の夢であったスカイダイビングに挑む。(英)】

イギリス人スカイダイバーのベン・コーニックさんは31歳。1000回以上のダイブ経験を持っています。しかしその日は不運にも、パラシュートが開きませんでした。

地上12000フィート(約3660メートル)から落下した時の地上付近での速度は、時速65キロメートルにもなるそうです。絶望的な状況でしたが、ベンさんは荷物を積んだバンに激突、バンがクッション代わりになって一命を取り留めました。

ベンさんの怪我は、足に3か所の骨折、腕の骨折と、肘の粉砕骨折、そして多数の擦り傷と打撲だったいうことです。

生きているだけで丸儲け、と言いたいところですが、ベンさんの前には大きな問題が立ちはだかっていました。保険に加入していなかった彼に、約350万円の治療費は高額過ぎたのです。

彼は従兄弟の協力で、治療費の募金を募るFacebookページを開設。家族や友人、そして見知らぬ多くの人からの支援は約500万円にのぼり、治療を始めることができたということです。ページには、従兄弟の手によってけがや治療の様子が報告されています。

たくさんの運に恵まれたベンさん。今頃、生きていることの幸運を噛みしめているのではないでしょうか。

参考:Skydiver Ben Cornick survives after plunging 12,000ft and smashing into a van
http://www.news.com.au/travel/travel-updates/skydiver-ben-cornick-survives-after-plunging-12000ft-and-smashing-into-a-van/story-fnizu68q-1226805788070

Facebook:
https://www.facebook.com/groups/574235279328895/

お役立ち情報[PR]