お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

第六感は存在しない-豪研究

あなたは第六感を信じますか?五感(見る、聞く、触れる、嗅ぐ、味わう)以外の感覚で見えたり感じたりする特別な能力を第六感と呼びますが、米医療誌PLOSによると、そのようなものは存在しないようです。

【男性よりも女性の脳を使う力が高い―第6感でウソを発見できるワケ】

豪メルボルン大学で、第六感の存在について研究が行われました。

その結果、第六感が存在しないことが明らかになりました。

私たちが日常五感で得られる情報の中には、それを言葉で表すことができない部分があるそうです。その情報は無意識の内に存在するため、ESP(超感覚的知覚)で得られた情報だと勘違いする人が多いとのことです。

視覚の場合、対象物の全てが目に入っても、その詳細は意識の中には残らず、無意識の中に残るのだそうです。詳細が描かれない“抽象画”のようなものだということです。

昔見たことのある木の枝の形が突然分かったとしても、それは第六感ではなく、既に視覚から入っていた情報に過ぎないということです。

研究を発表したハウ博士は次のように述べました。

「科学者たちは我々の合理的な分析を信じるだろう。しかし第六感を持っていると思っている人たちにとっては信じがたいことでもあります。私の母もきっと信じないでしょうね」

参考:No Sixth Sense? ESP Debunked In New Psychology Study
http://www.huffingtonpost.com/2014/01/15/sixth-sense-esp-psychology_n_4597715.html

お役立ち情報[PR]