お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

マスタードギャングに気を付けて!イタリアのスリ事情

イタリアやフランスを旅行する際はスリに気をつけるように注意がありますが、マスタードを洋服にこぼして観光客から物を盗んでいたスリグループがイタリアローマの捕まりました。汚れた洋服に気を取られている間に、財布などを盗まれてしまうのです。

【迷子、スリ、ナンパ…… 海外で危険な目に遭った体験談】

ローマで逮捕された3人組は、これまでいろいろな国で数々の犯罪を起こし国際手配もされていたのですが、捕まる事なく盗みを続けていました。ローマの空港やホテルを中心に、主にアメリカ人とロシア人の観光客を狙っていたそうです。

マスタードをこぼす以外にも、道を尋ねるフリをして気をそらせて鞄から財布を抜き取ったり、高級なスーツケースを見つけるとそれを狙って置き引きをしたりしていました。

イタリアの警察が防犯カメラをチェックしたり、聞き取りなどで何週間も捜査をしてやっと捕まえる事ができたそうです。イタリアにはこのような外国人グループによるスリが多発しています。去年捕まった別の2人組は、盗みを繰り返していた理由をイビザ島にバケーションしに行くため、と話したそうです。

盗られるほうは大きな損害とショックを受けるものですが、盗る方は気軽に考えているようで嫌ですね。

参考:’Mustard gang’ of robbers arrested in Rome
http://www.thelocal.it/20140117/mustard-gang-of-robbers-arrested-in-rome

お役立ち情報[PR]