お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デートでお金を払う気がない人のセリフ1位「いつもごめんね(ありがとう)」

食事デートのときには、男性が支払ってくれることも多いですよね。それを当たり前だと思ってしまうと、お金が目的なのかと勘違いされてしまうことも。どんなセリフがお金を払う気がない人だと思わせるのでしょうか。読者717名に聞きました。

【お泊まりデートで失敗したことはある?】

調査期間:2013/12/24~2014/1/6
有効回答数:男性270名、女性447名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.デートでお金を払う気がない人のセリフを教えてください(単一回答)
1位 いつもごめんね(ありがとう) 15.8%
2位 今度は私が払うよ 13.8%
3位 ごちそうさま 12.8%
4位 誘った方が払うものだよね 11.2%
5位 財布が見つからないの 10.6%

■いつもごめんね(ありがとう)

・「いつもってことは、今後も払う気がないということ」(42歳男性/情報・IT/技術職)
・「いつも払ってもらってる自覚があるのに、払おうとしないから」(32歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「申し訳なさそうにしつつ払う気はゼロ」(26歳女性/商社・卸/技術職)

■番外編:もう誘いたくない!(誘った方が払うものだよね)

・「誘った側が言うには良いが、誘われた側が言うことではない」(43歳男性/医療・福祉/技術職)
・「もう行きたくない」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「あまり脈のなさそうな相手をデートに誘ったときに言われたセリフ。その場では払ったが、それからよくたかられるようになった」(23歳男性/医療・福祉/専門職)

1位は「いつもごめんね(ありがとう)」でした。感謝の気持ちや申し訳なさを伝えているようで、「いつも」払っていないことがポイント。今後もお金を出すことはないだろうと思われてしまうようです。とはいえ、2位は「今度は私が払うよ」。

行動が伴わなければ、信用してもらえないということではないでしょうか。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]