お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

スーパーの買物でやってしまう5つの間違い「満腹状態で買物」

スーパーの買物でやりがちな間違い5つとは何でしょうか?

【世界一高いスーパーのお総菜は5万円―英ニュース】

1.買物は週に一度
休みの日にまとめて買物をする人は少なくありません。しかし「1週間分買わなくては」と買い過ぎてしまい、食べきれずにゴミ箱行きになることも。

2.計画性のない買物
多くの人は買物リスト持参でスーパーに来ます。しかしそのリストは実際に料理されるものとマッチしないことがしばしば。3日間のメニュープランを決めてから買物リストを作成しましょう。

3.満腹状態で買物
空腹状態で買物すると、ドカ買いしてしまうのは定説ですが、満腹状態もNG。食品以外のものを買ってしまう傾向になるからだそうです。結局翌日に食料を買いに戻り、そのときに買い過ぎてしまう結果に。

4.“ヘルシーな”加工食品をたくさん買う
“有機”“ナチュラル”などの宣伝文句につられ、多くの加工食品を買ってしまっていませんか?パッケージに入った“ヘルシーな加工食品”よりも生鮮食品の方がずっと健康的なのです。

5.行きつけのスーパーの生鮮物の入荷日を知らない
生鮮品は時間が経つほど、栄養価も下がり美味しさも損なわれていくもの。フレッシュなものを食卓に並べるには、入荷日を頭に入れておくと便利ですね。

参考:5 Mistakes People Make at the Grocery Store
http://www.huffingtonpost.com/katie-hill/grocery-shopping_b_4562367.html

お役立ち情報[PR]