お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

あなたが好きな生理ナプキンの種類は? 羽つき、羽なし、それとも……

あなたが好きな生理ナプキンの種類は? 羽つき、羽なし、それとも……

生理のときに欠かせない生理用品は、女性にとって身近な品。多くの女性がタンポンよりもナプキンを好んで使っているようですが、ナプキンの種類は多種多様! 今回は、皆が好きなナプキンの種類を調査します! 生理中の実態に迫ります。

Q.あなたが好きな生理用品の種類は?

羽つき……55.3%
羽なし……22.8%
ソフト……2.4%
昼用……2.4%
夜用……9.2%
多い日用……6.3%
その他……1.6%

多くの女性が「羽つき」のナプキンを好んで選んでいる様子。それぞれを好きな理由は?
■羽つき

・「羽がないとずれてしまって大惨事になってしまう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ヨレないので安心です。生理が終わるころは、羽なしにします」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

ナプキンをしっかりと固定でき、ズレからの漏れを防止。羽つき派が感じている一番のメリットはこれのようです。羽根つきがはじめて登場したときには、「なるほど!」と思った方も多いのでは? ほんの少しの工夫が、女性の不安感を和らげてくれますね。

■羽なし

・「羽根つきは安定するけど、羽部分が肌にあたっていたいから」(30歳/その他/事務系専門職)

・「安いから。羽があってもズレるものはズレる」(27歳/その他/その他)

こちらは、あえて羽なしを選択する女性の意見です。毎月欠かさず使うものだから、安いに越したことはない!? 確かに内ももにあたる羽のカサつきは不快ですね。これまでのナプキンの進歩を考えると今後改良されていくのかもしれません。

■ソフト

・「敏感肌なので、さわり心地がすごく重要! 昼と夜用くらいしか使いわけてない」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

生理中のお肌の不快な症状に悩んでいる女性は多いもの。少しでもやさしいものを……と探し求める女性もいるようです。中には、「○○のコレ!」という指定銘柄がある方も。女性ならではの、目に見えないこだわりです。

■昼用

・「量が多くないので、夜でも昼用を使っている」(28歳/マスコミ・広告/営業職)

昼用ですべてカバーできてしまう、というなんともうらやましい意見。こんな方には、なぜ「夜用」が人気なのか、わからないのかもしれませんね。

■夜用

・「多い日は夜用を昼間につける。絶対漏れない」(30歳/ソフトウェア/技術職)

夜用のカバー力に、昼間でも期待! 仕事中、頻繁にトイレに立つのは難しい……でも、漏れが心配でソワソワしていては、仕事にも集中できません! 一度あの安心感を味わってしまうと、もうそれなしではいられない?

■多い日用

・「多い日は本当に多いので、とにかく漏れないよう長くてたっぷり吸収できる多い日用が手放せない」(24歳/ソフトウェア/事務系専門職)

「多い日には夜用を」という女性も多いようですが、やはりごわつきやお尻のもたつきが気になりますよね。そんなときに使えるのがコレ。安心感と快適感のバランスは、ピカイチ! 夜用のごわつきが気になる方は、一度試してみては?

多くの女性が、自分に合った製品を探して、少しでも快適に過ごせるように工夫をしている様子が窺える結果となりました。「失敗が嫌!」という方、ぜひ皆さんの意見を参考にして、ちがったタイプを使用してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]