お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

本来なら男がやるべきだと思う家事1位「洗車」2位「ゴミ捨て」

共働きの増加や晩婚化といったライフスタイルの変化により、「家事は女性がやるもの」という考えは、もう過去のものといえるでしょう。ところが実際は、家事をいっさいしない男性もたくさんいます。これでは女性の負担が増えるいっぽうですよね。

【共働きなら家事は半々!? 結婚後の家事分担】

そこで、本来なら男がやるべきだと思う家事について、読者638名に聞きました。

Q.本来なら男がやるべきだと思う家事を教えてください(複数回答)
1位 洗車 54.7%
2位 ゴミ捨て 31.0%
3位 エアコンの掃除 24.9%
4位 換気扇の掃除 24.0%
5位 窓拭き 20.5%

■洗車

・「男性のほうが上手だから」(34歳女性/医療・福祉/専門職)
・「車はたまに洗えばいいだけなので、休みの日に男がやればいいと思う」(30歳男性/情報・IT/技術職)
・「洗車は本来ならというか、実際に男性のほうがしていると思う」(21歳女性/情報・IT/事務系専門職)

■ゴミ捨て

・「一番簡単な家事だから」(26歳女性/金融・証券/営業職)
・「出勤時にできるので」(47歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「これくらいできないと」(35歳女性/不動産/事務系専門職)

■エアコンの掃除

・「高いところにあるから」(28歳男性/電機/販売職・サービス系)
・「背が高い人がやった方が効率的だと思うから」(24.歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「男性の方が掃除が上手い」(24歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

■換気扇の掃除

・「大抵の女性は手が届かないから」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁)
・「高所作業は男性にしてほしい」(39歳女性/不動産/事務系専門職)
・「体力がいるから」(42歳男性/電機/技術職)

■窓拭き

・「手が荒れる」(31歳女性/生保・損保/専門職)
・「重労働だから」(44歳男性/電力・ガス・石油/営業職)
・「手が届かないのでやってほしい」(23歳女性/不動産/事務系専門職)

■番外編:自分のことぐらいはやらないと

・部屋の掃除「自分の部屋の掃除くらいはやってもいいと思う」(31歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・アイロンがけ「自分のことは自分でやる」(41歳男性/商社・卸/営業職)
・料理「自分で自分の栄養を考えられるから」(31歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

●総評
1位は「洗車」でした。基本的に男性がやるイメージですよね。実際、女性が洗車しているところを見る機会も少ないと思います。そもそもこれは家事なのか、という疑問もあるでしょうが……。洗車は男性の趣味のひとつといったほうがいいかもしれません。

2位「ゴミ捨て」は、男性がやるべき家事の王道ですね。ドラマなどでも、男性がゴミを捨ててから出勤するシーンは定番になっているほど。力仕事でもあり、出勤のついでにやればいいので、男性がやるほうが合理的といえます。

3位は「エアコンの掃除」です。フィルターは頻繁に掃除しないと、冷房・暖房効率が悪くなって、電気のムダづかいになってしまいます。でも、高いところにあるので、けっこう面倒。そんなときは、やはり男性の出番ですよね。

4位「換気扇の掃除」や5位「窓拭き」も、女性では手が届かないという理由が多く見られました。男がやるべき家事というのは、力仕事と高いところの作業になるようですね。最近は”家事メン”なんて言葉も聞かれますが、男性でなければできないことも多いはず。

家事は上手に分担してやっていくことが重要なのかもしれません。
(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2013年12月17日~2013年12月24日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性248名、女性390名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]