お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

ダイエット炭酸飲料を飲んでいる人の摂取カロリーは普通の人より高い

カロリーを気にする人の強い味方、それがダイエット炭酸飲料です。

【ダイエット炭酸vs.普通の炭酸」健康への悪影響は実は同じ!】

シュワシュワの炭酸飲料が大好きだけど、それにたっぷり含まれている砂糖は健康にもダイエットにも決して良いとは言えません。

しかしそんな習慣が実は肥満の原因になっているかもしれないというショッキングな研究結果が出されました。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の研究によると、ダイエット炭酸飲料を飲んでいる人のカロリーの摂取量は、普通に炭酸飲料を飲んでいる人よりも、多いという事実が判明してしまったのです。

ジョンズ・ホプキンス大学はこの事実を証明するためにアメリカの24,000人を対象に調査をしました。

ダイエット飲料を日常的に飲んでいる人と普通に炭酸飲料を飲んでいる人の1日に摂取しているカロリー量を比較したのです。

その結果、ダイエット飲料を飲んでいる人は2,058キロカロリー、普通に炭酸飲料を飲んでいる人は1,879キロカロリーしか摂取していないとわかりました。

こうなってしまう背景には、ダイエット飲料を飲んでいると、ゼロカロリーだからと安心してつい食べ物でより多くのカロリーを摂取してしまうからだそうです。

言われてみれば確かに、ゼロカロリーだからもうちょっとおかわりしちゃえ、あれも食べちゃえといつもより食べ物を多く摂取してしまった経験のある女子は多いはずです。

せっかくのダイエット飲料でカロリーを抑えているのですから、食べ物も食べ過ぎないように注意が必要ですね。

参考:Drinking diet soda just makes you eat more
http://www.nbcnews.com/health/diet-soda-probably-not-going-help-you-lose-weight-2D11940230

お役立ち情報[PR]