お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

つらいことがあったときに、彼女に歌ってほしい曲「ZARD 負けないで」

「男はつらいよ」ではありませんが、社会で働いているとやるせなさやつらさを味わうもの。特に責任あるポジションを任せられることが多い男性は、彼女に慰めてもらいたい、癒やしてほしいなんていう気持ちを抱えやすいもの。

【【働く女子の実態】カラオケで男子にウケる歌とは】

今回はつらいときに「彼女に歌ってほしい曲」について、聞いてみました。

■これぞ理想の女性?を歌った曲、ZARDの「負けないで」

・「ZARDの負けないで。歌詞からも励まされるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

近くで支えているよ、しっかり見守っているよという気持ちが伝わってくる曲が、ZARDの「負けないで」です。つらいときに彼女がこの歌を歌ってくれたら、思わず泣いてしまう彼氏続出かも? 彼女なら、ここぞというときのために、レパートリーに加えておきたい曲です。

■寒い冬にほっこりできる曲、Every Little Thingの「Over and Over」

・「Over and Over(Every Little Thing)。「何度も」という意味だし、寒いこの時期に染みるメロディーでほっこりしそう」(24歳/食品・飲料/その他)

変わらない愛を歌うEvery Little ThingのOver and Over。寒くて人恋しい季節に、彼女にこれを歌ってもらえたら、つらいときでもほっこりできそうですね。この曲は癒やし系の女性にぴったりかもしれません。

■原点を振りかえられる曲、19(ジューク)の「あの紙ヒコーキくもり空わって」

・「19の『あの紙ヒコーキくもり空わって』。前向きな歌だから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

学生時代を思い出し、自分の原点を振り返らせてくれるのが19(ジューク)の「あの紙ヒコーキくもり空わって」という曲です。あの頃の気持ちを思い出して、気分もリフレッシュできそうですよね。また自分の周りにいる大切な人や、自分をしっかり見守ってくれる存在の大切さも、あらためて気づかされそうです。

■この定番曲を歌ってもらえたら、癒やされること間違いなし!

・「aikoのボーイフレンド」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「絢香。三日月」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性らしい曲で癒やされそうなのが、この二曲。全くタイプの違う曲ですが、どちらもハッピーな気持ちになれそうです。女性もこの二曲なら、選びやすいはず! ぜひ彼氏に歌ってあげてみてください。

■こんなパワフルな歌で、ガツンとやる気を与えてほしい

・「クロマニヨンズのエイトビート」(34歳/機械・精密機器/営業職)

・「高橋優の同じ空の下」(22歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

女性が歌うには、ちょっとハードすぎる歌かもしれませんが、彼氏がつらいことを見計らって、こんな歌がさらりと歌えたらいいですね。飾り気なしだけど、相手を思ってることがしっかり伝わりそうな、愛を感じる曲です。

一番近くにいるからこそうまく言葉にできない気持ちは、遠回しに歌で伝えたほうが、伝わりやすいこともあります。彼氏がつらそうなとき、なんて声をかけたらいいのかわからないときは、カラオケに誘ってこんな曲を歌ってあげてみてはいかがでしょうか?

※マイナビウーマン調べ(2014年1月16日~22日にWebアンケート。有効回答数239件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]