お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

どんどん大きくなる胸……Oカップにまで!大き過ぎるバストで命に危険が!―米ニュース

もう少し胸を大きくしたい……と豊胸手術を受ける女性は少なくありません。15年前、豊胸手術を受けたエリザベスさんもその1人でした。

【「豊胸手術は乳がんのリスクを高める」―研究結果】

エリザベスさんはポルノ女優としてのキャリアを成功させるため、豊胸手術を受けました。しかし、その後遺症で体内の水が胸に溜まり続け、胸はOカップにまで大きくなり、とうとうバストの切除手術の選択を迫られたのです。

ここまで大きくなるまで数々の治療や手術を繰り返してきたものの、状況は悪化する一方だったそうで、このまま放置しておくと、血栓による命の危険性があるとのこと。ドクターから命を取るか、胸を取るかの選択を迫られました。

しかし切除するという選択は彼女の中にはないとのこと。

今まで彼女の生活を支えてきたのは仕事。胸を切除することは彼女の生活そのものを失うことになるそうです。

「他人から見下されるような道を選び、“自業自得”だと思われても仕方がありません。しかし、私と同じ苦しみを他の誰かに味わって欲しくないのです。私の経験談を美容整形の警告として受け取って頂ければ……」とエリザベスさんはコメントしています。

参考:Porn star’s O-cup breasts could kill her unless she has a mastectomy
http://www.nydailynews.com/life-style/health/porn-star-o-cup-breasts-kill-article-1.1579338

お役立ち情報[PR]