お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

生まれる前に赤ちゃんを抱ける奇跡!3Dプリントのレプリカ

お医者さんから渡されたエコー写真を見て、もうすぐ生まれゆく小さな命をその手に抱きしめる日を心待ちにする・・・こんな当たり前の情景にもうすぐ大きな変化が訪れそうです。

【知っておこう!赤ちゃんが泣く仕組み】

米国の3DBabiesという会社がお腹の中の赤ちゃんのエコー写真を元に、3Dプリンターを利用して実サイズの赤ちゃんのお人形を作るサービスを開始しました。

お値段は約6万円ということで、決してお財布に優しくはないのですが、生まれる前にすでに自分の赤ちゃんを抱きしめられるような感覚を体験できるのはすごいことですね。

また、将来大きくなった自分の子どもに「これがお腹の中にいた頃のあなたの姿なのよ」と見せられたら、子どもにとっても命の重さを知る良い機会になりますね。

シルクのような肌触りの良い布に丁寧にくるまれた3Dの赤ちゃんの人形は、きっと家族にとってもかけがえのない宝物になることでしょう。

この会社は米国のものですが、日本国内でも近々同じようなサービスを提供する会社や機関が多く誕生するようです。

今まで白黒のエコー写真を大切に母子手帳に挟んでいたのに、エコー写真はもう古い、今や実サイズの赤ちゃんの人形がトレンドなんていうニュースが流れるのももうすぐかもしれませんね。

参考:You can now get a 3D printed replica of your fetus
http://www.buzzfeed.com/aaronc13/you-can-now-get-a-3d-printed-replica-of-your-fetus

お役立ち情報[PR]