お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

アイアンマンが現実になる日が迫っている!アメリカミリタリーがスーツ開発に取組み中

「スパイダーマン」や「アベンジャーズ」などのヒーローシリーズの中でも、セクシーなミドルエイジのいい香りを放っているのがアイアンマン。

【知らなかった!睡眠雑学「夢をYouTubeにアップ」「育児で失われる睡眠400時間以上」】

アイアンマンのアーマースーツ姿も素顔もどっちもスーパーかっこいいですよね。

生身の人間を危険から守りつつ、効果的な攻撃ができるこのアーマースーツの開発がアメリカミリタリーの中で現在進行中だそうです。

昨年9月にアメリカ特殊作戦軍のトップが、新しい戦闘用のスーツを開発していると発表しましたが、そのスーツがアイアンマンのものに激似だとネット上で大きな話題になっているのです。

アイアンマンスーツはビームや空を飛ぶという機能を備え付けていないのですが、攻撃力よりも防護力に重点を置いているそうです。

例えば銃で撃たれた時、軽い素材がとたんに固くなり銃弾が体を貫くのを防いでくれるとのことです。

0.001秒というスピードでこの防護力が発揮されるというのですから、驚きですね。

「プライベートライアン」や「シン・レッド・ライン」などのアメリカの戦争映画を見たことのある人は、銃弾に撃たれた兵士の無力さを痛い程わかっているでしょう。

けがをしたら、救護班を声をからして呼ばなければなりません。

でもアイアンマンスーツは、兵士が負傷したらすぐに警報を発してくれて、またスーツから止血剤を噴射してくれるそうです。

兵士の死亡率もこのスーツのおかげで相当下がると考えられています。

参考:US military wants to create Iron Man suit
http://www.smh.com.au/technology/sci-tech/us-military-wants-to-create-iron-man-suit-20131101-2wpor.html

お役立ち情報[PR]