お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「私はこうしてホームレスと恋に落ちた」ノンフィクションラブストーリー

ホームレスと恋いに落ちた女性の話です。彼女の名前はルイーゼ・アシュリー、22年前に路上生活者のジェイソンと出会って恋に落ち、その愛は今でもまったく変わらないとのことです。

【ホームレスで良かった!? ダイヤモンドを返してリッチに】

アシュリーさんは、22年前イングランドで下着のデザイナーをしていましが、職場のそばで本を読みふけっている男、ジェイソンに出会いました。

彼が読んでいる本は彼女も興味のあった本で、会話が一旦始まるとお互いに好きなものがたくさん一致していることがわかりました。

ボロボロのジャケットを着て、長い髪をポニーテールにしている彼にすっかり恋してしまった彼女は、彼を食事に誘いました。

「で?どこに住んでいるの?」

という彼女の質問に「駐車場の車の中」との返事。

彼がホームレスであることに非常にショックを受けた彼女ですが、その事実が彼女の恋の炎を消すことはできませんでした。

ふたりは一緒に住むようになりましたが、彼女のアパートの家賃は高く、またジェイソンが病気になったりして、ふたりはそこに住むことをやめました。

ホームレスとして生きているジェンソンに共感していたアシュリーさん。

仕事を点々としながら、テントに住んだり、ボートに住んだり、キャンピングカーに住んだり。

今はちゃんとした家に可愛らしい娘と一緒に住んでいるアシュリーさんとジェイソンさんですが、ふたりの物語をこうやってざっと聞いただけでもなんだか素敵な映画になりそうですね。

参考:How I fell in love with a homeless man
http://www.telegraph.co.uk/women/womens-life/10521133/How-I-fell-in-love-with-a-homeless-man.html

お役立ち情報[PR]