お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

髪型から見えてくる、彼の性格「スキンヘッドの男性:甘えたい願望が強い」

街を歩いていると、実にいろいろな髪型の男性に出会うことができます。流行の髪型をマネする人。気に入ったスタイルを貫く人。髪の長い人、短い人。そこにはどのような心理状態が隠れているのでしょうか?

【「1年に約2回も!」女性は、一生で150回も髪型を変えている】

■短髪の男性の性格

スッキリと短い髪型の男性は「俺についてこい」タイプです。女性をとことん守ってくれますが、その分、相手に従順さを求める傾向があります。いわゆる亭主関白ですね。大事な人を守るためにも、男は強くなくてはいけないと考えているので、ナヨナヨした男性を見るとイライラすることも。

自己主張の強い女性が苦手で、古風なおとなしい女性を好みます。気の強い女性の場合は「なによ、えらそうに!」とケンカになったり、何かとぶつかることが多いかもしれませんね。

■長髪の男性の性格

長髪の男性は、束縛を嫌い、自由を好む傾向があります。型にはめられることに耐えられないので、会社勤めよりも自由業のほうが向いています。自分の個性を認めてもらいたいという気持ちから、ミュージシャンや役者を目指す人も多いようです。

女性に対しても、あまり「俺が守ってやらなくては」というようなことは思わず、つかず離れずの気楽な関係を楽しむようです。そのため、女性側が「本当に私のこと好きなの?」と不安になることもあります。長髪の男性は誰よりも自分がかわいいので、恋人として付き合うにはそれなりの覚悟とあきらめが必要です。

■髪型に表れる心理

「よく髪型を変える男性」

髪型をコロコロ変える男性は、気持ちが不安定で自分に自信がありません。そのため、些細なことで機嫌を損ねたり、簡単に約束を破ったりするのです。よく言えばおしゃれですが、悪く言えばポリシーがありません。信用しすぎると痛い目にあうかも。

「大胆なイメチェン」

ずっと長髪だった男性がある日突然スキンヘッドにしたりするときは、何らかの決意表明の表れであることが多いです。就職活動を始める、恋人の家に挨拶に行くなど、重い腰を上げなくてはならない大変なことを乗り切るために、思い切って髪型を変えて自分に喝を入れるんですね。

「スキンヘッドの男性」

スキンヘッドの男性は、自分を精力的にアピールしたいと考えていて体を鍛えることにも熱心。一見たくましいイメージなのですが、実は「甘えたい願望」が強く、心を許した女性にはまるで子供のように甘えることもあります。

コワモテの男性が自分を強く見せるためにサングラスをかけるように、スキンヘッドにすることで自分の弱さを隠しているんですね。

「流行に敏感」

ちまたで流行っている髪型をいち早く取り入れる男性は、周りに協調していこうという気持ちが強く、あまり自己主張の強くないタイプです。付き合うには一番ストレスが少ないかもしれません。

「派手な髪型」

金髪など、人目をひく派手な髪型の男性は、それを鎧にして自分を守っています。本当は傷つきやすい。でもそれを知られたくないんですね。

お役立ち情報[PR]