お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

自分は何歳まで働かなくてはならないと思いますか?「66~70歳 30.6%」

日本年金機構のホームページによれば、全期間保険料を納めた人は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されるとのこと。しかし、私たちが受給するころには、年齢がさらに引きあがる可能性があります。何歳まで働かなくてはならないのか……。

【働き過ぎって気づいている? あなたの仕事中毒度診断】

読者736名に聞きました。

Q.年金の受給年齢が引きあがっていますが、自分は何歳まで働かなくてはならないと思いますか?(単一回答)
1位 66~70歳 30.6%
2位 61~65歳 25.1%
3位 51~60歳 12.2%
4位 71~75歳 11.3%
5位 31~50歳 6.1%

■66~70歳

・「税金も上がりそうだし、65歳以上までは働く必要がありそう」(34歳男性/情報・IT/技術職)
・「70歳定年になってそう」(31歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「年金をもらえるまで働かないと生きていけないと思うので」(28歳女性/人材派遣・人材教育/事務系専門職)

■番外編:生涯現役!?(91歳以上)

・「自分の年代だともらえないと思う」(30歳男性/商社・卸/営業職)
・「働けるうちは働いてもいいと思う」(37歳男性/情報・IT/技術職)
・「おそらく年金はもらえない世の中になっていると思う」(23歳男性/医療・福祉/専門職)

今よりも受給年齢が上がり、定年も70歳にのびると予想する人が多かったです。それでも、年金制度に不安を覚え、一生働かなくてはいけなくなると考える人も。昔と比べて今のシニアは元気ですから、私たちが老後を迎えるときにはさらに元気になっているかも!?

調査期間:2013/12/24~2014/1/6
有効回答数:男性282名、女性454名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]