お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

既婚者に聞く、離婚しようと思った瞬間は?「旦那の浮気が分かった」「子育ての考え方が違った」

結婚は夢のような日々の連続……ではないときもあります。そこで今回読者の既婚者188人に「離婚をしようと思った瞬間」についてアンケートをとりました。

【要注意! 彼がいるのに、既婚者にときめいてしまうワケ】

調査期間: 2014/1/8~2014/1/15
有効回答数:188件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q. 離婚しようと思った瞬間はありますか?
はい……24.5%(46人)
いいえ……75.5%(142人)

ほとんどの人が「いいえ(離婚しようと思ったことはない)」と答えるなか、少数ではありますが、離婚しようと思った瞬間があると答えた人も。果たしてどんなときに「離婚したい」と思ったのでしょうか。

■相手の浮ついた気持ちが許せない

・旦那の浮気が分かったとき(29歳/女性)
・夫の不倫を知って。思った、じゃなく、思っている(31歳/女性)
・浮気された際(22歳/女性)
浮気や不倫は許せないですね。離婚を考えたくなる気持ちもわかります。

■身内のもめごとでストレス爆発

・彼の両親と上手くいかないとき(31歳/女性)
・夫の両親が非常識な振る舞いをしたとき、この人たちの面倒を見たくないと思った(28歳/女性)
・夫の両親の将来の介護などについてもめたとき(37歳/女性)
義理の両親の問題はもめる原因になることが多いですからね。

■家事と子育てをめぐって…

・共働き子供なしだか、何もせずにぼーっとしている旦那をみたとき(30歳/女性)
・家事は女がするものだという態度を取られたとき(30歳/女性)
・子育ての考え方が違ったとき(38歳/男性)
家事は女性がするものという決まりはありませんからね。ちゃんと話し合ってみるといいかも。

■お金に対する考えの相違

・私が食費を節約しているときに、飲み会で食費月額を上回る金額をおごってきたとき(30歳/女性)
・すべて細かい。特にお金(37歳/女性)
お金の問題は考え方が違うと生活していくうえで大変ですからね。せっかく節約しているのに、その苦労を相手もわかってほしいですよね。

結婚すると、相手の親やお金のことなど、いろいろと考えなければいけないことが多いですよね。本当は夢のような甘い日々が続けばいいんですけどね……。

(文/こうのゆみこ)

お役立ち情報[PR]