お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

うっかり言ってしまいがちな、NG敬語・言葉遣い1位「目上の人に対して『了解です』」

言葉遣いには自信を持っていたいものですが、ときには間違った敬語や言葉を使ってしまい、血の気が失せてしまうこともあるのでは? すぐ気づいたならまだマシですが、まったく気づかずに連発……なんて想像すると怖いですよね。

【恋愛相談? 料理トーク? 「上司ウケする雑談の話題」】

そこで今回は、読者638名にうっかり言ってしまいがちな、NG敬語・言葉遣いについて聞いてみました。

Q.うっかり言ってしまいがちな、NG敬語・言葉遣いを教えてください(複数回答)
1位 目上の人に対して「了解です」 46.5%
2位 「○○になります」(「会議室は突き当たりの部屋になります」など) 26.2%
3位 目上の人に対して「ご苦労さまです」 22.7%
4位 「ご覧になられましたか?」 21.2%
5位 「お体をご自愛くださいませ」 15.1%

■目上の人に対して「了解です」

・「口癖のようになっていまして……。度々注意を受けたこともあるのですが」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「『了解です』は便利なため使ってしまう」(22歳女性/金融・証券/専門職)
・「後輩が頻繁に上司に使っていたので注意しました」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

■「○○になります」(「会議室は突き当たりの部屋になります」など)

・「なんて言えば適切なのかわからず、つい言ってしまいそう」(29歳女性/情報・IT)
・「ほかの人もよく使っているから、正しいと思ってしまう」(22歳男性/小売店)
・「実際使って恥ずかしい思いをしたため。電話で会社所在地を説明した最後に、相手から場所は変化しないよ、と教わりました」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

■目上の人に対して「ご苦労さまです」

・「入社時に注意されたことの一つ」(42歳男性/建設・土木/営業職)
・「アルバイトをしていたときに、『ご苦労さまです』と言って、パートのおばちゃんに使い方が違うと教えてもらった」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「ご苦労は上の人が下の人に使う言葉だと知って、衝撃を受けた」(26歳女性/金融・証券/営業職)

■「ご覧になられましたか?」

・「わかってはいるけど、話し慣れていない相手に緊張すると出てしまう」(23歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「普通に使ってしまうことが多いので気をつけたい」(34歳男性/情報・IT)
・「うっかり言ってしまいがちな言葉です」(23歳女性/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

■「お体をご自愛くださいませ」

・「つい先日、上司への手紙で使ってしまった」(27歳女性/金融・証券/営業職)
・「つい最近まで使ってしまっていたから」(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「目上の人も普通に使っているので、もうこれで正式なものでいいんじゃないかと思う」(27歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■番外編:敬称の間違いやバイト敬語にもご注意を

・添付資料のないメールの最後で『ご査収ください』「添付資料がないといけないのは知らなかった」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・○○部長様、○○社長様「役職+様はついつけてしまいがち。単に『役職』だけでは失礼なような気がする」(33歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・ご注文は○○でよろしかったですか?「バイトしていたときによく使っていて、年配の方にその日本語は変だと注意されたことがある」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

●総評

1位は「目上の人に対して『了解です』」でした。「了解」という言葉は、相手の事情を理解し、その上で「認める」といった意味合いを含んでいます。上司の事情を部下が「認める」というのは……やはり少しおかしいですよね。

「かしこまりました」や「承知いたしました」といった言葉がサラリと出せるようになりたいところ。

2位には「○○になります」がランクイン。場所を説明するときなど、うっかり使ってしまいそうな表現です。しかし、これは「信号が赤になります」のように、物が変化していくことを表す言い方。「会議室はあちらにございます」が正しい表現です。

注目したいのが、4位の「ご覧になられましたか?」。間違っていないような気もしますが、実は二重敬語。敬語は一つの言葉に一つだけ使うのが原則です。「ご覧になる」がすでに敬語ですので、さらに「られる」という敬語をつけ加えるのは間違いだそう。

「ご覧になりましたか?」が正解。

ランキング外では、「○○部長様、○○社長様」という回答もありました。役職名は敬称と同じ役割を持っていますので、様は不要です。ただ、こういった表現が社内での常識となっているケースもありますよね。周囲に合わせるのか、それとも正しい言葉遣いを貫き通すのか……。

みなさんなら、どちらを選びますか?
(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2013年12月17日~2013年12月24日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性248名、女性390名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]