お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

スムージーに入れる野菜はローテーションがキーポイント!

フルーツや野菜の入った冷たくておいしいスムージー、駅の中やデパートの地下などでも気軽に買えるようになりましたが、おうちでお気に入りのスムージーを毎日作って飲んでいる女の子も多いと思います。でも、気に入った味の同じ材料を使ったスムージーばかりを飲んではいませんか?

【ツボ押しマッサージとグリーンスムージーで、お家で手軽に不調を解消!】

専門家によると、毎日飲むスムージーの材料はいつも違う野菜や果物をローテーションしたほうがいいのだそうです。野菜や果物に入っている栄養素はそれぞれ違う物です.同じ物ばかり飲んでいると、体がその栄養素に免疫を作ってしまい、飲む人が思っている程栄養が体に吸収されなくなってしまうのです。

スムージーや健康ドリンクに最適な葉野菜には、ほうれん草やケールの他にパセリやキャベツ、チンゲンサイなどがあります。また、ハーブではディルやコリアンダー、バジルやミントを入れてみると、栄養がとれるだけでなくまたひと味違ったドリンクができあがります。

いろいろな種類のレタスも使える事をお忘れなく。

メインとなる葉野菜は1週間に4種類程をローテーションして使い、また別の週には違う4種類を使うようにすると、最も効果的に多種の栄養が摂れるそうです。

珍しい種類の葉野菜をジュースに使ってしまうのはちょっともったいないような気がするので、サラダなどにして使い、残りをジュースにすればいいですね。

参考:The top 20 leafy greens and herbs to juice
http://www.undergroundhealth.com/the-top-20-leafy-greens-and-herbs-to-juice/

お役立ち情報[PR]