お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

留学経験者に聞いた!留学先で驚いたり困ったりしたことはどんなこと?「NZ:基本甘い」「アメリカ:雨でも傘を差さない」

勉学や技術習得のために異国の地に在留する「留学」。日本人の海外留学者は2010年の段階で約5万8,000人だそうです。なかなか経験することのできない留学ですが、今回は、留学経験者の人に海外で困ったことや驚いたこと、またその留学は役に立ったかどうかなど聞いてみました。

【日本と同じ感覚ではダメ!「海外旅行トラブル」まとめ】

■異国の地では驚くことがいっぱい!

まず、読者に「留学の経験」があるか聞いてみました。その結果……

留学経験がある……78人(11.5%)
留学経験はない……599人(88.5%)

約11%の人が留学経験があるとのことです。この78人に、こんな質問をしてみました。

Q.その留学経験は、その後の人生において役に立っていますか?

はい……56人(71.8%)
いいえ……22人(28.2%)

約7割の人が、留学は役に立っていると回答しました。海外に旅行するだけでも刺激を受けますから、長期間勉学に励んだり、文化を吸収したりするのは大きな経験になりますね。

次は、留学経験者の皆さんに、留学の際に驚いたことや困ったことなどのエピソードを聞いてみました。

●ニュージーランドへの留学でしたが、飲み物は基本的に甘いジュースやミルクであり、お茶が存在しませんでした。水も無味のものもありますが、メジャーなのはレモンやストロベリーなどのフレーバー付きのものなので、本当に喉が渇いたときは「お茶をがぶ飲みしたい!」と困りました。

(22歳/女性)

海外ではお茶も甘いですからね……。

●水にお金を払うことには戸惑った。(30歳/男性)

お水がただで出てくるのは日本くらいかもしれません。

●カナダのバンクーバーでしたが、電車の改札がないことに驚いた。でもたまに抜き打ちの切符チェックがあります。(27歳/男性)

その鉄道は採算は大丈夫なのでしょうか?

●田舎だったので、普通に馬に乗って道を歩いている人がいたこと。(31歳/女性)

田舎や農地などは移動手段の一つだったりしますよね。

●外国人さんから、駅で切符の買い方や道を聞かれることが多く、こっちが聞きたいという感じだった。(25歳/女性)

頼れそうに見えたのでしょう。

●日本とのサービスの違い。サービスはないに等しい。最初は違和感があったけど、今はこちらの方が落ち着けるかも。日本のサービスは見張られているようで疲れる気もするから。(33歳/女性)

だからこそ、日本に来る外国の人は日本人のサービスに感激するのでしょうね。

●アメリカの大学では雨でも傘を差す人がいなかった。パーカーのフードをかぶるぐらいで驚いた。(26歳/女性)

国によってはあまり傘を差さないところもありますね。

●ローカルの人も取っている英語の授業で、文法的なことを生粋のアメリカ人に聞かれた。さらに私の方が理解していて驚いた。文法は日本人の方が得意かもしれません。(37歳/女性)

向こうはフィーリングで覚えたりが多いのでしょうね。

●肉だけを延々と食べられる現地の人に驚いた。(31歳/女性)

肉にポテトに……本当に驚きます。

●海外では人も電車もバスも平気で遅れてくる。これが当たり前みたいな風潮。(30歳/男性)

高速鉄道も平気で遅れますよね(笑)。

●オーストラリアだったけど、とにかく家が広くて驚いた。(27歳/女性)

ホームステイ先の自分の部屋が異常に広かったりするようです。

こうしたことが留学先で驚いたり困ったりしたことだそうです。学生時代にこうして海外に留学できると、本当にいい経験になりますよね。大人になってからでも語学留学などできますから、機会があれば一度行ってみたいものですよね。

調査期間:2013/11/23~2013/11/29
有効回答数 677件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]