お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

毎回の食事から100キロカロリー減らす方法―好きなだけゆっくりと食べられるとイメージする

子どもの頃、お母さんから「あまりガツガツ食べないでゆっくり食べなさい」と言われた経験はありませんか?急いで食べ過ぎると、おなかを壊してしまうなどトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

【今、注目のダイエットはこれ!『炭酸水ダイエット』】

ダイエットなどに興味がある年頃になると、ゆっくり食べると早くおなかがいっぱいになるので良いという話もよく聞きますね。

テキサスクリスチャン大学の研究で、ゆっくり食べることは本当にダイエットにつながると明らかになりました。

毎回おいしいものをきっちり食べたいけれど、少しでも体重を増やしたくない人には朗報です。毎回の食事ごとに100キロカロリーを減らす方法、それがゆっくりと食べることなのです。

研究では、参加者に二つの状況を想定して食事を摂ってもらいました。

最初のケースでは、時間に制限がなく好きなだけゆっくりと食べられる環境をイメージしてもらいました。

また一口で食べる量を、普段よりも減らしてもらいました。

第二のケースでは、会社や学校に遅刻してしまうので急いで食べなければならない環境をイメージ。

ふたつのケースで摂取したカロリーを計量したところ、なんと早く食べなければとせかされて、食事をした人はそうではない人に比べて約100キロカロリーも摂取量が多かったそうなのです。

こんなに摂取カロリーが違うなんて驚きですね。

またゆっくり食事をするように言われたとき、人はより多くの水を飲むそうです。

友達や家族と一緒に食べるのも会話がはずみ、食事の量は少なくなり、おなかがいっぱいになるのが早くなるのです。

特に意識して食事の量を減らすようなダイエットが苦手な人は、友達や家族とゆっくりと食事をすることを心がけてみましょう。

いつも朝ぎりぎりに起きるくせのある人は、つい朝ご飯もかきこんでしまいがち。

30分だけでも早く起きて、健康でダイエット効果のある食生活に挑戦してみましょう。

参考:How to eat 100 fewer calories every time you sit down to a meal
http://www.news.com.au/lifestyle/health/how-to-eat-100-fewer-calories-every-time-you-sit-down-to-a-meal/story-fneuzkvr-1226792414998

お役立ち情報[PR]