お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ダイヤモンドを含んだ希少なキンバリー岩が南極で発見される

ダイヤモンドを含むキンバリーという岩は、世界でとても希少な岩です。ダイヤモンドの産地である南アフリカのキンバリーの地名からとって、岩の名前は付けられています。

【ホームレスで良かった!? ダイヤモンドを返してリッチに】

なんと、この貴重なキンバリー岩が、初めて南極で発見されたとネィチャー・コミュニケーションズ誌で発表されました。

発見者のオーストラリア国立大学の研究者ヤクスレー氏は、「このような岩にダイヤモンドが含まれていなければ驚きである」と述べ、喜びは隠せないようですが、実は、この発見には、政治的にも立地条件的にも困難が立ちはだかっているのです。

まず、南極には環境保護の議定書があり、2041年までは採掘が不可能。その上、私たちが宝石店で見るような価値の高いダイヤモンドは、キンバリー岩から10%の割合でしか採れません。また、採掘するといっても遠隔地・厳寒・冬は暗闇という土地柄から、南極は非常に採掘が困難になるのです。

それでも、南極から採れたダイヤモンドというのは、なんともロマンチックな雰囲気が漂い、ギフトとしてもらえたら感動しますね。まして、岩の10%からしか採れないのなら、価値も上がりそうです。

参考:Rare, Diamond-Bearing Rock Found in Antarctica’s Mountains
http://www.natureworldnews.com/articles/5337/20131217/rare-diamond-bearing-rock-found-antarcticas-mountains.htm

お役立ち情報[PR]